【体温管理士が贈るコラム第2回】あたなはどっちのタイプ?「冷え性」と「低体温」の違い

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

こんにちは。36.5℃に導く「体温管理士」、着替えのいらない温熱療法サロン「ゆるり」のオーナー 、いけがみひろこです。

第2回目のコラムになります。

「体温管理士」ってあまり聞き慣れない言葉だと思いますが、「低体温による症状に対応し、相談を受けながら適切な助言を行う」のがお仕事。元々はドイツ発祥で、NPO法人日本レホルム協会が取り扱っている資格です。

私が自身の疾患の後悔から、5年前にOPENした女性専用冷え・低体温改善サロン「ゆるり」には、いろんなお悩みの方がいらっしゃいます。

年齢かかわらず「冷えている」「35℃台」ゆえの不調は、加温することで実際によい変化があらわれています。

冷え・低体温について感覚だけでなく、お客様に冷え・低体温の弊害をお伝えできるよう「体温管理士」の知識を習得しました。

「健康によいと言われることはやってるのになんでだろう?」そんな風に、身体の様々な不調に悩んでいる女性のために役立つコラムを書いていきたいと思います。よろしくお願いします。

今回は「冷えや低体温ってどうちがうの?」「熱ありそうなときしかわからないから低体温かわからない」そんな方(皆さんそうですよね)のチェック方法をお伝えします。

「冷え性」と「低体温」の違い、簡単にいうと?

ae01b0a7b6e8fb1bc399e8ff70c1c6b2_s

冷え性

→平熱は36.0℃以上ある
→手先、足先など末端や体表が冷えている自覚がある。
その方の感覚的なものです。

低体温

→平熱が36.0℃以下
→からだの中心部も冷えている。

また「冷え性」と「冷え症」の違いは?

b54a245f17448b1988f627ccf6c183ff_s

冷え性

→冷えを病気としていない西洋医学で用いる言葉

冷え症

→冷えを病気と判断している東洋医学で用いる言葉

ゆるりでは冷えは未病の代表という観点などからも「冷え症」を用いています。

1.低体温の可能性チェック

3dbef69b14d7afb9624d27d7792c2c38_s

□体調が悪くなったとき、食べても寝ても治らないことがある。
□のぼせやすい
□深く眠れない
□月経痛がひどい
□月経不順がある
□肩がよくこる
□頭痛持ちである
□手足が冷たい
□疲れやすい
□低血圧
□風邪をよくひく
□トイレが近い
□37.0℃になるとからだがつらい
□便秘気味
□肌荒れしやすい
□太りやすい
□むくみやすい
□気分が鬱々とする

いかがでしたか?

チェックが多いほど低体温の可能性が高くなります。

2.からだの中心が冷えている可能性チェック

e2407d5d4e1a1f2d9d7c2d0eb0d5fed4_s

□顔がほてっているのにお腹が冷たい
□赤ら顔
□鼻の頭が赤い
□歯茎の色が濃い
□唇が紫色っぽい
□目の下にクマが出来る
□生理不順や不正出血
□青あざができやすい
□痔による出血
□クモ状血管腫
□下肢静脈瘤

3.下半身が冷えているチェック

f5f67c5471298072a0b54d2c70bc9abe_s

□顔が赤い
□めまいがする
□イライラする
□肩こりがある
□咳がでる
□吐き気がある
□のどが詰まった感じがする

2.3のチェックは
上半身が暑いのでなかなか冷えている状態に気づかない「冷えのぼせ」のサインです。
頭寒足熱が理想の状態ですが逆の状態となっています。

 ※「体温を上げる健康法」日本レホルム連盟体温管理士会編より

まとめ

IMG_9405

今回はチェックが多くなりました。なかなか気づかない冷えや低体温について違う切り口から知っていただき女性の大敵であることに意識を持っていただきたいと思いました。

対策としてまずは「お腹を冷やさないこと!」。からだの真ん中のお中(お腹)には生命活動に大切な臓器があります。

ここが温かくなって血行が促進され活性化されることで低体温や冷えのぼせによる症状に違いが見えてきます。お腹を加温するゆるりのお客様の月経随伴症状はかなり改善されています。

第1回でも書きましたが、これからお腹が冷える季節。「寝る時もお腹だけはタオルケットかけなさい」って言われたことがあるでしょう。ぜひお腹に気をつけてお過ごしくださいね。

(冷えは不定愁訴の元凶と言われています。不定愁訴とは受診してもなんでもないけど、つらい状態。体調不良の際は病院での受診も必要です)

ライター紹介

yururi0001

体温管理士・健康経営アドバイザー
着替えのいらない温熱療法サービス ゆるり
代表 いけがみひろこ

サービス・イベント紹介

yururi0002

■冷え・低体温改善サロン ゆるりHP↓
http://www.happy-yururi.com/ 
未病を改善するかながわ宣言協力店
横浜・上大岡駅徒歩3分 プライベートの電子温熱療法

プレミアムフライデーサービスやってます↓
http://ameblo.jp/19621218-1218/theme-10101742549.html

yururi0006

■子宮温活ブログ 
妊活・月経随伴症状 子宮を温めて変わること↓
http://ameblo.jp/19621218-1218/

■【企業様向け】 オフィスで温めHP↓
http://www.fukurikousei-relax.jp/
女性従業員様サロンご来店サービス
電子温熱機器による社内リラクゼーション提供

■8/2 横浜で免疫力6倍UPで輝く!女性のエイジングケアセミナー開催(予定)

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone