昭和ノスタルジー!今、コミックス「ちびまる子ちゃん」が大人女子を癒しまくっている3つの理由

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

現代の大人女子たちは様々なストレスを抱えています。婚活や妊活、仕事や子育て、恋人や夫などパートナーとの喧嘩や食い違い、なんだかとっても癒されたい!

そんなときあえて今、大人女子に読んでほしいのが、コミックスの「ちびまる子ちゃん」です。

実際に「癒されまくる!」と評判で、文字通り大人買いして全巻読み返す女性たち、増えているみたいですよ。

今回はそんなちょっと疲れた大人女子をやさしく包むコミックス「ちびまる子ちゃん」の癒しポイントをご紹介します!

1.懐かしのあのキャラたちが変わらず迎えてくれる!

「ちびまる子ちゃん」といえば、知らない人がほとんどいないほど有名で、漫画でテレビアニメも長年放送されていますが、コミックスを全巻、それもしっかりと読み込んだ事のある人はそれほどいないのではないでしょうか。

改めて全巻じっくり見てみると、すごく面白いのはもちろん、メインキャラのまる子を始め、花輪君や丸尾君、野口さんなどの個性的なクラスメイトが、子供のころ読んだ、あの面白キャラたちが年も取らずに(私はこんなに年をとったのに!)コミックスを開けばあの頃のままそのままに待っていてくれる嬉しさったら!なんだかジーンときてしまうこと間違いなしです!

ちょっと実家に帰ったらなんだか老け込んでしまった両親、離れていた期間が長すぎて、なんだか心まで遠く離れた気がしてしまう地元のおさななじみ、そんな年齢を重ねてしまった現実をつきつけられ、ついつい感傷的になってしまうことのある大人女子の心に、ずっと小学生のまま待っていてくれる、個性キャラたちは、今だからこそ、とっても癒されるのです。

2.大人視点で読んだ時の既視感!あるある!

例えば、まる子ちゃんの親友の「たまちゃん」。たまに1人の世界に入り込んでしまい「たみー」というもう一人の人格が出てくることがあります。ちょっとテンションが上がりすぎたアルプスの少女みたいになって、普段言えないようなことを脳内で叫ぶのです。

いつも穏やかなおとなしめの小学生女子が、メルヘンな妄想の中のいつもと違うキャラになってストレスを発散するんです。なんだか疲れた大人女子の日々の心の葛藤に通じるものがありませんか?こんな感じで、大人視点で読んでみると、新たな発見や気づきもあるんですよ。

たくさんの個性派キャラたちも、「こんな人、周りにいるいる!っていうか会社の同僚にいる!」「子供にしては鋭すぎ!何歳の設定よ?!」「花輪くんちの総資産ってどのくらいなんだ、うらやましすぎるぞ」などと、また違った感情移入をして楽しんでみてください。

3.昭和ノスタルジーと感動エピソード

ちびまる子ちゃんの時代設定は昭和40年代後半ぐらいです。

その時に流行っていたテレビ番組や、山口百恵や西城秀樹などの当時人気があったアイドルが多数出てきたり、昭和風の家具や生活スタイル、昔風の給食のメニューなど昭和文化がたくさん出てきて、ぴったりあの世代ではない人たちも(平成生まれの若者からしたら昭和生まれ女子たちなんてひとくくりですよ!)、なんだか昔懐かしい気持ちになって、昭和ノスタルジーにひたれるのもまた、癒し要素です。

また、ちびまる子ちゃんは基本的には面白い話が多いですが、ちょいちょい涙ちょちょぎれる感動エピソードをぶっこんできて、すっかり涙もろくなった大人女子の涙腺を刺激してきます。

その中でも多くの人が感動したと呼び声が高いのが、まる子ちゃんとたまちゃんがタイムカプセルを埋めた時の話です。

ある日タイムカプセルを埋めようという事になり、まる子ちゃんとたまちゃんで20年後の相手に向けたメッセージを書きます。

夕方に神社に埋めようという事になったのですが、たまちゃんがその時間にいきなり留守番をすることになり行けなかったのです(携帯電話なんて無い時代ですからね)。

次の日に学校でまる子ちゃんがたまちゃんを責めたせいで2人は大げんかをしてしまいます。ですが家に帰った後の出来事でお互いの大切さに改めて気付き、無事仲直り。

その後にタイムカプセルを作り直しました。それに書いてあるメッセージが・・・・なんとも泣けるんですが、ここはぜひコミックスを読んでみてください!

「20年後の相手に向けたメッセージ」が出てくるストーリーを読んでいると、自分の小学校時代に思いを馳せることもできるでしょう。

感動はもちろんですが、なんだか元気が出てくる、特に癒し効果抜群のエピソードです。

タイムカプゼルのエピソードは10巻で読めます。今は電子書籍でも読めるので便利ですね!

このエピソードは絵本化もされています。お子さんと一緒に読むのもおすすめです。


疲れた大人女子はぜひ、ちびまる子ちゃん、読んでみてはいかがでしょうか。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone