30代女性の転職!転職エージェント利用をするとメリットとデメリット

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

長年、同じ会社に勤務していると、何だかいつも同じ環境にいて、同じ仕事をしているため、やりがいを感じることが出来ない~と思っている女性も多いかもしれませんね。

しかし、簡単に仕事を替えることは出来ませんので、やはりこのままで良いか・・・と、そのまま我慢しているケースが現実のところでしょうか。

けれど、職場にかなり問題があり、精神科などに通って、ストレス治療をしたり、長期休職などをしている場合には、思い切って転職をしたほうが良い場合もあります。

女性である程度のキャリアがある人の転職であれば、派遣会社や転職サービスのエージェントを利用するのも良い方法です。

しかし、しっかりエージェントを選ばないと、後で後悔することもあるので注意しましょう。

1.エージェントを利用するメリットはたくさん!

YUKA150701278561_TP_V

派遣会社や転職サービスのエージェントを利用するメリットとしては、希望した会社に入りやすい、自分で応募するより収入が増える・・・などの点があります。

特に派遣の場合は、異業種に就く場合でも、最初にアルバイトやパートとして勤務し、会社との合意があれば、社員になれるなどという制度もあり、それは双方大きなメリットでもあります。

いきなり異業種に社員で入って、全く仕事についていけない場合や仕事が自分の能力に合わなかった場合には、周囲の足を引っ張り人間関係にも問題が生じる可能性が大ですし、焦りの気持も生まれますます仕事になじめず、悪循環です。

これでは雇われる側も雇う側も困ってしまいますよね。始めにアルバイトや派遣の待遇だと、自分にも余裕が持てるもの、双方にメリットがあるのです。

ただ、時給制から社員になれば、ボーナスや福利厚生がしっかりとしてくる代わりに、手取の収入がかなり減るパターンもあるようなので注意しましょう。

また、正社員採用の場合は、契約時に給与や勤務条件の交渉が気軽にできることもエージェント利用のメリットです。面接の際などに直接の給与交渉がしっかりできる人はほとんどいませんよね。

資格やスキルがしっかりしている場合は、積極的に給与交渉を行い、有利にすすめることもおすすめです。

2.エージェントを利用するデメリットは?

TC160130010I9A6565_TP_V

エージェントを利用して転職活動をする際には、メリットばかりではありません。やはり、女性ならではの問題というものが、つきまといます。

エージェントを利用する会社はいい人材をとるために予算をしっかりかけている傾向にあります。予算分のいい人材をしっかり確保したい意志があるため、人選はかなりしっかりやるでしょう。

求職者側も直接聞きにくいことをエージェント経由聞ける代わりに、向こうも同じことがいえます。本人を目の前にしては聞きにくいことをエージェント経由で聞き出すということをしてくるかもしれません。

求職者が30代の女性の場合、独身であると、どうして結婚しないのか、予定はないのか、子どものことはどう考えているのかなどと、深く突っ込まれることもあります。

既婚者で子どもがいる場合には、もしも病気などに子どもが掛かってしまった際には、面倒をみてくれる人はいるのか、保育園は決まっているかなども、本採用となるには大きな問題となります。

誰も面倒をみてくれない、保育園も待機中というような女性の場合には、かなり社員での採用は難しくなり、エージェントの利用そのものを断られたり、試用期間中に派遣契約を切られたリ、次回の更新が無いと言うケースも珍しくないそうです。

もしもエージェントを利用して、転職を考えているならば、焦らず、ゆっくりと自分の希望に沿うような会社を紹介してもらうようにしましょう。

また、エージェント利用前には、自分の職歴や実績でも登録ができるか、子持ち女性が社員採用された実績があるかなどを事前に確認してみたりするのもよいでしょう。

それに、転職をする時には、自分がどのような職種に就きたいか、将来的にはどうしたいかなどちゃんと考えておかないといけません。



Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone