【プロカメラマンが贈るコラム第4回】プロフィール写真を自然な笑顔で撮るのための4つのコツ

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

こんにちは!自然な笑顔のプロフィール写真・家族写真など出張撮影をしているフォトグラファーいがらしりえこです。

「はじめまして!」と笑顔で挨拶されて嫌な気持ちになる人はいないと思います。プロフィール写真もはじめましての挨拶と同じで、自然な笑顔の方がいいですよね。

それは分かっているけど、カメラを向けられるとなかなか自然な笑顔ができない…という方もいらっしゃいます。

実際、私の所に撮影に来られる方のほとんどがそうおっしゃいます。

私が撮影する時にはお話をしたりお声がけをする中で笑顔になってもらうのですが、ご自分でも意識してできることがありますので、それをお伝えしたいと思います。

1.口角、ほっぺたを上げる

看護師の女性

ほっぺたのお肉を上げるイメージで口角をぐっと上に引き上げましょう。横に引くのではなく上に上げることを意識して。

自分では上げているつもりでも意外と上がっていないものですので、やりすぎかなと思うくらいグイッと上げてみてくださいね。

ほっぺたの筋肉を柔らかくすると口角も上がりやすくなるそうです。撮影前にほっぺたや口元をマッサージして筋肉をほぐしてみてください。

笑顔になるための筋肉をほぐすマッサージやトレーニング、顔の体操などのレッスンも色々ありますので、気になる方は詳しいやり方を習ってみるのもいいですね。

2.目は弧を描くように

スーツ姿で笑顔の男性

口角を上げると自然と目も笑ってきます。

さらに目の形が弧を描くイメージで、目尻のシワは気にせずに思い切りニッコリしましょう。

シワは後で補正することもできますが、表情は補正できません!

口だけ笑っていて目が笑っていないのは逆に怖いです(笑)

3.上の歯は見せて下の歯は見せない

工事作業員の笑顔の男性

笑っている女優さんやモデルさんの口元を見てみると、下の歯を見せて笑っていることはほとんどないそうです。

下の歯を見せると不自然な感じになりますし、アゴが下がって疲れた表情に見えてしまいます。

上の歯だけをしっかり見せて笑いましょう。

4.楽しい気持ちで

スーツ姿の笑顔の女性

目や口の形だけでなく、やはり心から楽しいという気持ちがないと本当の笑顔ではないですよね。

何か楽しいことや面白かったことを思い出して明るい気持ちでカメラに向かってください。

すぐには思い出せなくても、とりあえず笑顔を作ってみると気持ちも明るく楽しくなるはずです。

意識的に作った顔の表情がその人自身の感情に影響を与える、と言われていて、顔が笑っていると、脳が楽しいと感知して本当に気持ちが明るくなるそうですのでぜひ実践してみてください。

写真を撮る時だけでなく、いつも自然な笑顔でいられたらいいですね^^

ライター紹介

ライターいがらしりえこ
笑顔輝く自然なプロフィール写真・横浜/東京出張撮影
PHOTORIE いがらしりえこ
https://www.photorie.biz/

●ビジネス・宣材・婚活・就活 ・終活用などに…自然なプロフィール写真撮りませんか?
プロフィール写真撮影会(ヘアメイク付)お申込み受付中です!
▽詳細はこちらから
https://www.photorie.biz/blank
プロフィール撮影告知バナー

●ブログ(お仕事で撮影した写真はこちらで紹介しています)
http://ameblo.jp/blog-rin-rin

●Instagram
https://www.instagram.com/igarashi_rieko/

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone