【プロカメラマンが贈るコラム第3回】プロフィール写真の服装選び4つのポイント

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

こんにちは!笑顔輝く自然なプロフィール写真・家族写真など出張撮影をしているフォトグラファーいがらしりえこです。

私はビジネス用、婚活用などのプロフィール写真を撮影していますが、「撮影の時には、どんな服装がおすすめですか?」という質問をよくいただきます。

プロフィール写真は一度撮ったらしばらくは変えないものですし、自分が素敵に見えるベストな写真にしたいですから、悩まれる方が多いです。

お仕事や、その方のキャラクター・好みによりさまざまですので一概には言えませんが、一般的にみて、好印象に感じられて活用しやすい写真にするための、服装選びのポイントを4つにまとめました。

1.季節感がありすぎないもの

マフラーを巻く女性とクリスマスツリー

セーターや厚手のコートなど、冬以外では着ない服は、春夏には違和感を感じてしまいます。一年を通して使うプロフィール写真でしたら、季節感を感じないような服装がおすすめです。

真夏っぽい柄やデザインでなければ、ノースリーブや半袖は冬でもいいと思います。むしろ腕を出している方がスッキリと垢抜けて見えるのでオススメです。

2.首元が詰まっていないもの

OKマークを出す白いシャツの女性

プロフィール写真は胸元より上で顔がメインになります。

タートルネックなど首元が詰まっているものよりは首元が少し開いているデザインの方がスッキリと見えます。

3.柄が強すぎないもの

服装を迷う女性

プロフィール写真は顔が主役です。

柄が大きすぎたり色が強い服だと服の方に目がいってしまい、顔の印象が服の次になってしまうので、どうしてもこの柄がいい!この服が私らしさの象徴なの!という強いこだわりがなければ避けた方がいいでしょう。

4.強い色、くすんだ色は避ける

ホワイトボードで説明する女性

色は顔映りにも影響します。強すぎる色は顔に服の色が反射してしまう場合もあります。(例えば濃い緑の服で顔が緑っぽく写ってしまうなど)

また、くすんだ色は顔色が冴えなく見えることもありますし、写真全体のトーンもくすんでしまうので、できれば明るい色の方がおすすめです。

以上、プロフィール写真服装選び4つのポイントでした。

自分らしく好きな服をベースに、以上のポイントも参考にして選んでみてくださいね。

ライター紹介

ライターいがらしりえこ
笑顔輝く自然なプロフィール写真・横浜/東京出張撮影
PHOTORIE いがらしりえこ
https://www.photorie.biz/

●ビジネス・宣材・婚活・就活 ・終活用などに…自然なプロフィール写真撮りませんか?
プロフィール写真撮影会(ヘアメイク付)お申込み受付中です!
▽詳細はこちらから
https://www.photorie.biz/blank

プロフィール撮影告知

●ブログ(お仕事で撮影した写真はこちらで紹介しています)
http://ameblo.jp/blog-rin-rin

●Instagram(撮影オフショットなども)
https://www.instagram.com/igarashi_rieko/

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone