【プロカメラマンが贈るコラム第2回】どんなビジネスプロフィール写真がいいの?4つのポイント

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

こんにちは!笑顔輝く自然なプロフィール写真・家族写真など出張撮影をしているフォトグラファーいがらしりえこです。

ホームページやSNSでプロフィール写真を出すことのメリットは前回のコラムでお伝えしました。

今回は具体的にどんなビジネスプロフィール写真がいいのか、私が考えるポイントを4つにまとめてみました。

1.はっきりと顔が分かる写真

構図を考える女性

ビジネスをしていて顔と名前を知ってほしいのであれば、はっきりと顔が分かる写真がベストです。

SNSのプロフィールアイコンは正方形や正円であることが多く、表示される大きさもそんなに大きくありません。

全身が写っている写真や背景がごちゃごちゃした写真だと小さいサイズで表示されたときに顔がよく分からなくなってしまい印象に残りません。

世間に顔と名前が知られている有名人ならイメージ重視の雰囲気写真もいいですが、そうでなければイメージだけの写真よりもはっきり顔が分かる写真を使いましょう。

2.自然な笑顔の写真

スーツの女性の笑顔の口元

やはり好印象の笑顔がいいですね!

できれば口をあけて歯が見えるくらい笑ってください。

「笑いすぎでは?」と気にされる方も多いですが、1.でも触れたようにSNSのプロフィールアイコンは小さく表示されるので、微笑みくらいでは表情が分かりにくく、口を開けて笑っているくらいでないと笑顔の印象が伝わらないです。

どうしても歯を見せたくない、お仕事柄大笑いしている写真はちょっと、、という場合は、口を閉じていても口角は上げるように意識してみてください。

そしてこれも重要ですが、自然な笑顔で!

作り笑顔は不自然で逆に印象が悪くなってしまうかもしれませんので、心から楽しいと思って写真に写ってくださいね。

「これからこのプロフィール写真でたくさんの素敵な出会い、チャンスがやってくるんだ!」と、ワクワクしながら撮影してくだい。

3.姿勢を良く

椅子に座るワンピースの女性

姿勢も、第一印象を良くするのに大事なポイントです。姿勢がいいとしっかりしていて明るい印象になりますし、細く見えますよ!

背中が丸くてうつむいていると「自信がないのかな…?」という印象を与えてしまいます。ご自身のビジネスに誇りをもっておすすめしているのであれば、ぜひ姿勢を良くして堂々と。

姿勢も意識しないとすぐに背中が丸くなってしまいがちです。写真に写るときには意識して背筋を伸ばして胸を張ってくださいね。

4.仕事にまつわるアイテムなどと一緒に

笑顔を見せる調理師の男性

もし、あなたがお仕事で使う道具などがあるのなら、それも一緒に写すとひと目でどんなお仕事の人かが分かるので、さらにビジネスをアピールするのに有効です。

例えば、私の場合はカメラを一緒に。

ヘアメイクアップアーティストだったらメイク道具を持って、など。

必須ではありませんが、お仕事内容をより印象付けたい場合は取り入れてみてはいかがでしょうか。

以上、ビジネスプロフィール写真に関する4つのポイントでした。

よろしければ参考になさってみてくださいね!

ライター紹介

ライターいがらしりえこ

笑顔輝く自然なプロフィール写真・横浜/東京出張撮影
PHOTORIE いがらしりえこ
https://www.photorie.biz/

ビジネス・婚活・終活用などに…自然なプロフィール写真撮りませんか?
●プロフィール写真撮影会お申込み受付中です!
詳細はこちらから
https://www.photorie.biz/blank

プロフィール撮影告知画像

 

●ブログ(お仕事で撮影した写真はこちらで紹介しています)
http://ameblo.jp/blog-rin-rin

●Instagram(撮影オフショットなど)
https://www.instagram.com/igarashi_rieko/

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone