【カラーセラピストが贈るコラム第21回】色のマジック・錯覚錯視について

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

こんにちは。

女性のための学びと癒しのサロン 癒しの空間~麗斗の部屋~代表。

色彩コーディネーター、カラー講師、カラーセラピストの麗斗(れと)です。

二十四節気の春分の日を過ぎて、すっかり春らしい気温になりました。

新型コロナウィルスが猛威をふるっていて外出もストレスになっている方も多いのではないでしょうか。

第21回目は、いつもとは趣向をかえて、色のマジック・錯覚錯視について

【1】マジックのような色の変化

明度の同化

前回の第20回【反対の色「補色」の上手な使い方】で、実際にはないけれど感じる色「心理補色」のお話をしました。

無い色が見える補色はマジックのようで楽しいですよね。

同じ色でも、背景や周囲の色によって、違う色に見える事があります。

例えば、新しいストールを買いに行った時、売り場では落ち着いたピンクだと思ったのに、自分の洋服と合わせるとかなり明るいピンクだった。

反対に明るいブルーを買ったつもりが、家に帰ってきたらちょっとくすんだブルーに見える(-_-;)
と言うようなことがありませんか?

このような現象は、隣り合う2色の差が強調されて起こる現象です。

明るさの違う2色を並べた時、明度の高い(明るい)色はより明るく、暗い色はより明度が低く見える「明度対比」

色の異なる2色を並べた時、実際よりも色相の差が大きく見える「色相対比」

鮮やかさ(彩度)の違う色を配した時に、同じ色でも周囲が鮮やかな時はくすんで見え、くすんだ色に囲まれると鮮やかに見える「彩度対比」

黒い帽子をかぶると顔色が白く見え、グレーの帽子だと顔色は暗く見えると言った感じです。

但し、第9回【好きな色・気になる色・似合う色とは?】でお話ししたように、同じ色の洋服でも身に着ける人の肌の色や髪の色、目の色の違いなどで、皆それぞれ似合う色が違いますので、一概に黒い帽子が美白効果になる訳ではありません。

【2】食品のネットも色のマジック

607ee26041d158f39b17305e8b85db64_s
スーパーの食品売り場で、みかんはオレンジ、オクラはグリーン、ニンニクは白いネットに入って売られているのを見かけますよね。

これも色のマジックを使って、みかんやオクラをより美味しそうに見せています。

こちらは、色の同化効果です。

同化は対比とは反対で、ある色に違う色を入れ込むことで、入れた色に近づいて見える現象です。
同化にも3種類あります。

例えば、グレーに細い黒い線を入れると明度が下がってより暗いグレーに見え、細い白い線を入れると明るく見える明度の同化。

イエローに赤い線を入れるとオレンジみを帯び、グリーンの線を入れるとグリーンを帯びたレモンイエローに見える色相の同化。

鮮やかさの違いで、くすんだ色を入れるとよりくすんだ色になり、鮮やかな色を入れると鮮やかが増して見える彩度の同化。

みかんを買う時は、ネットに入ったものよりも透明のビニールに入っているほうが、実物の色が分かりますよ(^_-)-☆

【3】止まっているはずの絵が動く?

錯視は150年ほど前から研究されてきました。

これらの絵は、動いて見えませんか?

動いて見える絵1

動いて見える絵

これは、「フレーザー・ウィルコックス錯視」と言って、静止しているはずの絵が動いて見える現象です。

色は物質的に存在するのではなく、光の波長を脳が「色」として認識しています。

そのため、色の見え方は皆同じではありません。

色の錯覚錯視、楽しんでいただけましたでしょうか?

他にも楽しい錯視がありますので、またの機会にご紹介できたらと思います。

ライター紹介

ライター紹介麗斗女性のための学びと癒しのサロン 麗斗の部屋~代表 麗斗(Reto)

色彩コーディネーター
星読みカラーセラピスト・アストロロジー☆カラー(R)セラピー本部

カラーセラピスト、占い師、マジシャンの3つの顔を持つ異色のセラピスト。
占い師として十数年間の活動の中で、こちらからの「アドバイス」ではなく、「自分自身での気づき」の大切さを伝えたく、カラーセラピスト、色彩コーディネーターの資格を取得。
自宅サロンではセッションのほか、各種カラーセラピスト養成講座、占い師養成講座を開講しています。
講座内容など、詳しくはこちら
HP https://retonoheya.com/
星読みカラーセラピー、アストロロジー☆カラー(R)
HP https://harumipokkoro.wixsite.com/astrology-color
ブログはこちら
アメブロ https://ameblo.jp/reto-color/

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone