【カラーセラピストが贈るコラム第9回】洋服選びに!好きな色・気になる色・似合う色とは?

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

こんにちは。女性のための学びと癒しのサロン 癒しの空間~麗斗の部屋~代表。

色彩コーディネーター、カラー講師、カラーセラピストの麗斗(れと)です。

二十四節気の立秋、処暑を過ぎ、暦の上では秋ですが、まだまだ暑い日が続いていますね。

今後しばらく、今年のような暑い夏が続きそうです(・・;)

第7回、第8回は「夏のカラー」をお届けしました。

これから秋になると、新しいシーズンの洋服が欲しくなりますよね。

第9回目は、洋服選びにも役立つ、好きな色・気になる色・似合う色について。

好きな色、気になる色、似合う色の違いとは、具体的にどういう違いでしょうか。

【1】好きな色

色鉛筆

皆さんは、何色が好きですか?

女性らしいピンク?それとも爽やかなブルー?

「昔からずっと好きな定番カラーがある」「以前は嫌いだった色が、最近は好きになってきた」など、長期間に渡って同じ色が好きだったり嫌いだったりしていると思います。

色は、心を投影しています。

好きな色は、その人の本質的なパーソナリティーを表します。

ブルーが好きな人は受動的なタイプで、レッドが好きな人は行動派タイプ。

明るいトーンが好きな人は外交的で、ダーク調が好みの方は、内向的で落ち着いたタイプ、など。

好みの色が、その人の性格や本質を表します。

同じ色が好きな人とは考え方が似ている、と感じたことはありませんか?

ファッションやインテリアの好みの色から、その人のパーソナリティーを知る事ができます。

好きな色と嫌いな色を選んで性格を分析するのは、カラーテストやカラー占いです。

【2】気になる色

赤いハートの毛糸と鳥

カラーセラピーの醍醐味、気になる色。

では、気になる色と好きな色の違いは何でしょうか。

時々、好きな色は答えられるけれど、気になる色と言う意味がよくわからない・・・。と言われることがあります。

好きな色は年間を通してそれほど変わる事はないはずです。

「昨日はブルーが好きだったけれど、今日はイエローが好き」と言うような変化は、あまりないでしょう。

これに対して、気になる色は「いつもはオレンジが好きだけれど、何だか今はグリーンが気になる。」「普段は選ばない色を今日は無意識に選んでいた。」など、「今」の心理状態を表します。

色のメッセージから何を感じたかによって、自分の心の中を整理する事ができます。

自分の心理状態が、気になる色のメッセージそのものの状態の時もあれば、今必要だから気になると言うこともあります。

〇色のメッセージそのものの状態とは

活発でリーダーシップをとる事が得意な人は、色の意味に同調して、行動的で活動的なレッドが気になるものです。

周囲の人との調和を大切にするタイプなら、癒しと調和の色グリーンが気になるでしょう。

〇必要だから選ぶ場合とは

例えば、外出中にお腹がすいた時、薬局とお寿司屋さんが並んでいたら、気になるのはお寿司屋さんの方ですよね。

そして怪我をした場合なら、お寿司屋さんではなく薬局が目に入ると思います。

これと同じように、自分が欲しいと思う色を選ぶのです。

上記のような今の心理状態が「気になる色」となって現れます。

色から感じる心理的効果を使って、心を元気にするカウンセリングが、カラーセラピーです。

【3】似合う色

アパレルショップ

似合う色とは、その色が好きか嫌いか、気になる気にならないは関係なく、その人にとって似合う色です。

例えば、デパートでマネキンが着ていたワンピースがとても素敵だったから購入したのに、自分が着ると何故だか似合わない。新色の口紅を使ってみたら、顔色が悪く感じる・・・。と言う経験はありませんか?

同じ日本人の肌の色でも、それぞれ色素の違いで肌の色に違いがあります。

肌の色の違いだけでなく目の色、髪の色、唇の色、頬の色など総合的な色味の違いが、一人ひとりの似合う色と合わない色になります。

肌に青みがあるブルーアンダートーン、黄みよりのイエローアンダートーンに分け、更に4シーズン(スプリング、サマー、オータム、ウィンター)で分類するのが一般的なパーソナルカラー診断です。

最近では、雑誌でもパーソナルカラー診断のコーナーが取り上げられていたりもしますね。

似合う色をあわせると、シミやくすみが目立たなくなり、顔色も良くはつらつとして健康的に見えます。

ブルーアンダートーンの方は、青みがかった色が似合い、イエローアンダートーンの方は、黄みよりの色が似合います。

アクセサリーも、ブルーよりの方はシルバー・プラチナ系、イエローよりの方はゴールドがよく似合います。

似合う色を診断するパーソナルカラーは、夏場に日焼けしても基本的なシーズンは変わりませんので、一度しっかりと診断しておくと、洋服選びに失敗が無くなりますよ♪

大切な商談やプレゼンの時には、似合う色でアピールすれば、より効果的です。

これから秋物の洋服を購入する時、今の心理を表す「気になる色」で選びますか?

いやいや、やはり「好きな色」が良いですか?

それとも「似合う色」を探しますか?

カラーを上手に使って、毎日を楽しく過ごしましょう。

ライター紹介

ライター紹介麗斗

女性のための学びと癒しのサロン 麗斗の部屋~代表 麗斗(Reto)

色彩コーディネーター
星読みカラーセラピスト・アストロロジー☆カラー(R)セラピー本部
カラーセラピスト、占い師、マジシャンの3つの顔を持つ異色のセラピスト。

占い師として十数年間の活動の中で、こちらからの「アドバイス」ではなく、「自分自身での気づき」の大切さを伝えたく、カラーセラピスト、色彩コーディネーターの資格を取得。

自宅サロンのメニューには、今回のテーマ「好きな色」「気になる色」「似合う色」それぞれのセッションメニューがあります。
好きな色や気になる色の中から似合う色を見つけるパーソナルカラー診断もありますので、ぜひ♪

セッションのほか、各種カラーセラピスト養成講座、占い師養成講座を開講しています。
講座内容など、詳しくはこちら
HP https://retonoheya.com/
ブログはこちら
アメブロ https://ameblo.jp/reto-color/

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone