【カラーセラピストが贈るコラム第2回】文房具、何色?!勉強に役立つ4つのカラー

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

こんにちは。女性のための学びと癒しのサロン 癒しの空間~麗斗の部屋~代表。

色彩コーディネーター、カラー講師、カラーセラピストの麗斗(れと)です。

受験シーズンですね。

学生時代に限らず、資格試験や昇格試験など、何歳になっても勉強する事は沢山ありますよね。

いくつになっても学びは大切です。

第2回目は、勉強に効果的な4つのカラーについて。

実際に勉強机の周囲にカラーを効果的に使うことで、勉強の効率アップ、成績アップにつながります。

1)知識のインプットカラー:イエロー

英語の勉強

有彩色で一番明るい色がイエローです。

「○○に明るい」と言うと、その事柄について熟知している詳しい人を指します。

また、何かがピン!と閃いた時、漫画的に頭上に光る電球で表されたりもしますよね。

このように、知識は明るい光で表されます。

イエローは、明るい光の色で、知識や閃きを表すカラーです。イエローには左脳を刺激し、論理的な理解力や判断力を高める効果があります。

勉強に行き詰った時やアイディアが煮詰まってしまったときは、イエローを使って頭を活性化させましょう。

知性を刺激し、記憶力を高めるカラーです。

*使用例:イエローのマウスパッド、消しゴムなど

2)集中力、記憶力をアップさせるカラー:ブルー

受験生

精神を落ち着かせ、集中力をアップさせるカラーは、ブルーです。

青空に向かって深呼吸をするとリラックスできますよね。同じように、ブルーのカラーを身に着けると、落ち着いた気分になります。

ブルーは、空や海など、手に取れない雄大なものを表すカラーです。

ブルーには、実際に副交感神経に働きかけ、呼吸や脈拍をゆっくりさせる効果があります。

また、時間がゆっくりと経過しているように感じさせるので、長時間集中して勉強することができます。

冷静な判断力を高め、頭の回転も速くなる、記憶力アップに最適なカラーです。水色や青緑でも同様の効果があります。

*使用例:ペン、椅子、机、クッションなど

因みに、ブルーには食欲を減退させる効果があります。

ダイエット中はブルーの食器などを使うと、より効果的ですよ^^

3)情熱のカラー:レッド

レッドは、燃え盛る火や太陽、血の色を連想させる、情熱や命そのものを表すカラーです。

レッドは交感神経を刺激し、脈拍も呼吸数も早くさせるカラーです。体感温度も、ブルーより3度ほど高く感じます。

やる気が落ちた時や、眠気が出た時などに効果があります。

模試の点数が思わしくなくて落ち込んだり、やる気が出ないと感じたりした時には、レッドを使って元気と自信をつけましょう。

但し、興奮作用があるレッドは、ブルーとは反対に時間が早く経過しているように感じます。そのため、長時間使わない事がポイントです。

また、レッドを全体的に使うのではなく、ポイントで取り入れるようにしましょう。

ここぞ!と言う時に役立つカラーです。

*使用例:ノートの表紙、付箋など

4)リラックスさせて効率を上げるアースカラー:ベージュ

勉強する女性

アースカラーは、地球の大地や植物など、自然の色です。

ベージュは、机や本棚にも良く使われるカラーですよね。木の幹や肌色のベージュは、圧迫感がなく精神的にリラックスできるカラーです。

アースカラーと言うように自然の色は、心身共に落ち着いた状態になれるため、効率よく勉強できます。

リラックスして本来の力を出すのに最適なカラーです。

*使用例:机、本棚、壁

まとめ

いかがでしたか?

色彩は、時間の流れを早く感じさせる効果やゆっくりと感じさせる効果、体感温度の違いなど、色々な面に影響を与えています。

体感温度の違いを利用すれば、省エネにもなります♪

カラーを上手に使って、効率よく勉強しましょう。有意義な学びの時間にしてくださいね。

ライター紹介

ライター紹介麗斗

女性のための学びと癒しのサロン 麗斗の部屋~代表 麗斗(Reto)
色彩コーディネーター
星読みカラーセラピスト・アストロロジー☆カラー(R)セラピー本部
カラーセラピスト、占い師、マジシャンの3つの顔を持つ異色のセラピスト。

占い師として活動する中で、こちらからの「アドバイス」ではなく、「自分自身での気づき」の大切さを伝えたく、カラーセラピスト、色彩コーディネーターの資格を取得し、本格的にセラピスト活動を開始。

自宅サロンではセッションのほか、各種カラーセラピスト養成講座、占い師養成講座を開講しています。

講座内容など、詳しくはこちら
HP http://retonoheya.com/

ブログは、こちら
アメブロ http://ameblo.jp/reto-color/

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone