【カラーセラピストが贈るコラム第10回】オレンジ色が好きな人は実は〇〇?オレンジの上手な使い方

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

こんにちは。

女性のための学びと癒しのサロン 癒しの空間~麗斗の部屋~代表。色彩コーディネーター、カラー講師、カラーセラピストの麗斗(れと)です。

暑い暑いと思っていましたが、すっかり秋らしくなりましたね。

10月23日に二十四節季の霜降(そうこう)を過ぎ、11月7日(水)は立冬です。冬の気配が感じられる頃になります。

今の季節は、紅葉や柿の色など、オレンジ系の色が目立つようになりますよね。

第10回目は、秋の色オレンジ色について。

【1】収穫の色オレンジ

大山の紅葉
「オレンジ」と言うと、果物のオレンジをイメージしますか?それとも色名の方が先に思い浮かびますか?

実はオレンジは、果物の名前の方が先で、色名は後からつけられました。オレンジの和名は橙。どちらも柑橘類の果実です。

秋のイメージの色を聞くと、「オレンジ色」と答える方がとても多いです。

反対に、オレンジ色から連想される季節を聞いても、「秋」と答える方が多いです。

ハロウィーンのかぼちゃの色や、紅葉のいちょう並木、栗、夕日などをイメージされるのですね。

冬に向かっては、炬燵ミカンなどもイメージされます(^_-)-☆

この様にオレンジ系の色は、果実や木の実など収穫の色を表す豊かさを感じさせるカラーです。

秋は収穫の季節。

秋になって街を歩いてウィンドゥショッピングをしていても、オレンジ系統の洋服やバッグが増えますよね。

【2】元気が出る色

柑橘類とオレンジ

見るだけで元気が出るビタミンカラーは、万人に好まれる色の一つです。

ビタミンカラーとは、柑橘類のような明るいビビッドな色を指します。

柑橘類にはビタミンCが豊富に含まれるため、ビタミンカラーと呼ばれるようになりました。

これからの季節、日が短くなり気温も下がってくると、なんとなく憂鬱な気分になる事もあると思います。

気分が落ち込んだ時に、ダークな色の物を身に着けると、余計に気分が沈んでしまいます。

元気が出るビタミンカラーのオレンジを使うことで、明るく楽しい気分になります。

しかし、オレンジ色は目立ちすぎてしまうことがあります。

広範囲に使うのではなく、どこかワンポイントに取り入れるだけでも違いますよ♪

また、オレンジ色は、食事を美味しく感じさせる色で、胃の動きを活性化させて食欲を増進させる色です。

飲食店の内装にも、よくオレンジ色が使われていますよね。

・・・美味しいものが増える食欲の秋。ちょっと気を付けないといけないですね(-_-;)

【3】オレンジ色の心理的効果

ハロウィンのかぼちゃと紅葉

オレンジ色は、上記の果物や紅葉のイメージだけでなく、暖炉の火やろうそくの炎のように暖かい火や、おだやかな夕日を連想する色です。

レッドのような激しさではなく、穏やかで暖かな印象となります。

そのため社交的で陽気、いつも周囲を楽しませる、と言った親しみやすさを与える色です。

また、知識や経験から吸収する元気な色でもあります。

行動したい、楽しみたい、と言う時に使うと良いでしょう。

陽気なオレンジ色ですが、人とのつながりを大切にする分、自分のことも見てほしい寂しがり屋さんの色でもあります。

過剰になると、快楽主義や依存となります。

あまり依存心などが強くなった時には、自分の世界を深める紫(第5回「紫色(バイオレット、パープル)の上手な使い方」参照)や、
冷静になれるブルー(第8回「ブルーの上手な使い方」参照)を使って、自分だけの時間や自分の楽しみを見つけてくださいね。

社交的で豊かなオレンジ色を上手に使って、明るく楽しい毎日を過ごしましょう。

ライター紹介

ライター紹介麗斗
女性のための学びと癒しのサロン 麗斗の部屋~代表 麗斗(Reto)

色彩コーディネーター
星読みカラーセラピスト・アストロロジー☆カラー(R)セラピー本部
カラーセラピスト、占い師、マジシャンの3つの顔を持つ異色のセラピスト。

占い師として十数年間の活動の中で、こちらからの「アドバイス」ではなく、「自分自身での気づき」の大切さを伝えたく、
カラーセラピスト、色彩コーディネーターの資格を取得。
自宅サロンではセッションのほか、各種カラーセラピスト養成講座、占い師養成講座を開講しています。

講座内容など、詳しくはこちら
HP https://retonoheya.com/

星読みカラーセラピー、アストロロジー☆カラー(R)
HP https://harumipokkoro.wixsite.com/astrology-color

ブログはこちら
アメブロ https://ameblo.jp/reto-color/

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone