飼っている方も飼っていない方も!猫好き必見おすすめ猫漫画2選

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

1.猫を飼っている方へおすすめの1冊

空前の猫ブームらしいですが、ずっとずっと猫好きの方、猫を飼っている方へおすすめなのが「くるねこ大和」さんの「くるねこ」です。

この方はとにかく猫が好きで、そしてなぜか猫を拾う運命を背負った方でやたら猫を拾います。それも子猫で、弱った「自分が拾わなかったらアウト」という猫ばかり。

猫好きな方なら必ず共感してしまい、自分と重ね合わせて「そうそう」とか、「懐かしい」と思われると思います。

ただひとつだけ注意していただきたいことは、実話であるため猫が亡くなります。ずっと一緒にいた猫、拾ったばかりでなんとか助けたいと思った猫。

同じ経験をした方が多くいると思いますが、そのことを思い出し、苦しくて涙が止まらなくなります。読むのを止めたこともあります。

でもやっぱり実際に生きている猫のことなので、成長や最近の様子が気になり、読んでしまいます。なので、これから読もうと思っている方は心して読んでください。

そして、改めて猫が好きだということや、命について考えてみてください。

くるねこ 15

2.普通の猫漫画で物足りない方へおすすめの1冊

 猫が好きで、非現実的なお話が好きな方へおすすめなのが「緑川ゆき」さんの「夏目友人帳」です。
 
タイトルを聞くと、猫のことも内容も想像できませんが、立派な猫漫画で妖(あやかし)のお話です。主人公の男の子は小さい時から不思議なものが見え

困惑し、恐怖し、少し心を閉ざしています。ですがある日、招き猫に封印されていた大妖怪「斑」(まだら)の封印を解き、「にゃんこ先生」と呼ぶようになり、次第に

今まで避けてきた「妖」たちと交流していきます。「妖」はかなり怖いところがあり、お話も暗くなりがちですが、招き猫の風貌の「にゃんこ先生」がとにかく

和ませてくれます。そして少年の危険には必ず手助けをしてくれます。最後には少し切ない「妖」の姿もあり、悲しくなることも、心が暖かくなります。

夏目友人帳 20 (花とゆめCOMICS)


 

3.これから猫を飼う予定の方へ

テレビやネットでたくさんの情報を得ることができますが、猫に限らず生き物のお世話は大変です。かわいいだけでは済まないことがたくさんあります。

本当に猫を飼おうと考えている方は、「くるねこ」で少しでも実際の猫との生活を感じてもらえたらいいと思います。飼育書を読むよりずっとリアルに感じることができると思います。

派手なことや特別なことはありませんが、とても大切なことを教えてくれると思います。

そして、自分には猫を飼うのは無理かも、と思ったらそれでいいと思います。飼ってから後悔することは絶対しないでください。

飼わない方はぜひ「にゃんこ先生」を読んでください。そばにいてほしいなあと思えるとても素敵な存在で、猫だけど猫じゃない魅力にハマると思います。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone