妊活中はコーヒーを我慢!?そんな不安も持つ人に伝えたい2つのこと

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

妊活中はカフェインを控えた方がいいといいますね。それはカフェインが体を冷やしてしまう作用があるということから言われることです。

カフェインと聞くとすぐにコーヒーや紅茶を思い浮かべることが多いですが、実はお茶の中にも入っていますし、チョコレートなどの中にも入っています。でもチョコレートやお茶はあまり意識する人はいないのではないでしょうか?

妊活中だからといってカフェインを過剰に意識する必要はありません。あくまで取りすぎに注意をするという意識が大切なのです。

カフェイン大好きだけど、妊活し始めたらどうしたらいいの?と不安に感じる人に実体験をまじえてカフェインのとり方をご紹介します。

1.コーヒーは飲みたいけれど、なるべくカフェインは控えたい!

love-1237394_960_720

赤ちゃんのためにカフェインはなるべく控えたいという人も少なくありません。でも常にコーヒーを飲んでいたのに、急にやめるって難しいですね。

その場合は、カフェインレスコーヒーやノンカフェインコーヒーに切り替えましょう。始めは物足りないなと思うかもしれませんが、カフェインを取る時ってほっとしたいときが多いですよね。

カフェインレスやノンカフェインでもほっとできる時間が持てるのだったら、それでも十分に満足出来るはずです。

また最近ではドリップ式、缶コーヒー、通常のパウダーコーヒーなど数多くの種類が販売されています。そのために毎日いろんな種類を試してみるのもいいですよね。

妊活中はカフェインを取ることだけを目的にするのではなく、カフェインをどのように生活に取り入れていくか、どのように楽しむかを考えて取っていくといいんじゃないかな?

ちょっと贅沢なカフェインレスやノンカフェインコーヒーを選ぶと、きっと心も体も満たされるはず!

2.ストレスをためるくらいなら、飲んでもいいカフェイン?

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

私が妊活で産婦人科に通っていた時の先生の方針は、ストレスをためて体がよい状態に保てないのであれば、カフェインくらい飲んでストレス発散をしてもよい!という先生でした。

その先生は、アルコールも同じような考えで、妊活中だから、妊娠中だからといって禁止されたことはありません。ただなんでも飲みすぎには注意が必要だということは口を酸っぱくして言われていましたね。

確かに妊活中ってストレスがたまります。仕事をしながら家事もして、そして思うように妊活が進まなかったらなおさらですね。また仕事でもコーヒーとかが出てくることがあるのではないでしょうか。それをお断りするのも気が引けるし、ストレスです。

そのようなことを考えるとコーヒーは適度に飲んでよし(私の先生は一日2杯程度)という先生だったので、コーヒー好きな私にとっては妊活中もストレス発散することが出来ましたし、カフェインを我慢するという余計なストレスをためなくてよかったと感じています。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。




Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone