【アロマサロンオーナーが贈るコラム第8回】花粉症の症状に役立つアロマ3選

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

10.20.30.40代と各年代での出産経験を持ち、45歳で出産した際に医師よりまだまだ妊娠可能と、お墨付きをもらった「真のインナービューティー・クリエイター」柏倉美香がステキに歳を重ねキラキラ輝く日常のアロマ(エッセンシャルオイル)活用法をお伝えいたします。

ついにやってきました花粉の時期が!!毎年悩まされている方が多いのではないでしょうか?そんな花粉の時期をアロマを取り入れ香りと共に過ごしてみませんか?

今月は、そんな不快な花粉症の所症状に役立つアロマベスト3をお知らせいたします。

ベスト1:【鼻の症状】

ペパーミント

ユーカリ、ペパーミント、ティートゥリー

ユーカリ:去痰の効果的で眼精疲労にも役立ってくれます。

ペパーミント:炎症を起こした粘膜を優しくクールダウンしてくれ鼻づまりに役立ってくれます。

ティートゥリー:免疫抵抗力を上げ、鎮静、殺菌作用が高く、粘膜の炎症を抑え花粉症の症状を軽くしてくれます。

ベスト2:【目のかゆみ】

ラベンターとアロマ

カモミールローマン、ラベンダー

カモミールローマン:目のかゆみ、喉の痛み、肌のかゆみに作用してくれます。

ラベンダー:抗ウイルス、消炎作用が高い。

ベスト3:【頭が重い時】

ローズマリーとアロマボトル

ローズマリー:頭がボーとするのを抑え、喉の痛みや無気力になっている時などに作用してくれます。

まとめ

花粉症

花粉症の諸症状に合わせた、アロマ(エッセンシャルオイル)ベスト3をご紹介させて頂きました。

これらのアロマ(エッセンシャルオイル)を、簡単に使うことができる活用方法を何点かお知らせいたしますので参考になさってみてください。

  • マスクに垂らす。
  • アロマスプレーを作りミスト代わりに持ち歩く。
  • 目のかゆみに、水を入れた洗面器に数滴たらしタオルを浸し冷シップとして使う。
  • ロールオンに植物オイルと一緒に混ぜ直接鼻の下や小鼻、鼻筋などに塗る。
  • お湯を入れたマグカップに数滴たらし熱気と共に吸引する。(飲まないように気をつける。)

様々な活用法がありますので、自分の症状に合ったアロマ(エッセンシャルオイル)で試してみてください。

鼻の症状は、花粉の時期だけでなく鼻風邪にも役立ってくれますので参考にして頂けたらと思います。

ライター紹介

ライター紹介mika

School&Salon スラペウイン代表 柏倉美香

「今を楽しみ自分らしく輝くお手伝い」

10.20.30.40代の子育て経験、起業10年間で延べ3000組近い親子に伝えた経験から子育てを通した自分自身の成長、ダイエットを通した身体と思考(考え方)の変化をタッチケア、耳つぼジュエリー、カウンセリングにて行っております。共に歩み、学べたらと願いながら運営しております。

ホームページ
http://therepeuiny.jimdo.com

ブログ
http://ameblo.jp/therepeuiny/

スラペウイン公式アプリ
Googleplay
AppStore

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone