【アロマサロンオーナーが贈るコラム第6回】年末の大掃除に役立つアロマ3選

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

10.20.30.40代と各年代での出産経験を持ち、45歳で出産した際に医師よりまだまだ妊娠可能と、お墨付きをもらった「真のインナービューティー・クリエイター」柏倉美香がステキに歳を重ねキラキラ輝く日常のアロマ(エッセンシャルオイル)活用法をお伝えいたします。

いよいよ今年最後の月となりました。

年末の大行事のひとつでもある大掃除。そんな、大掃除に役立つアロマ(エッセンシャルオイル)ベスト3を今回はご紹介したいと思います。

ベスト1:オレンジ、レモン

柑橘類

大掃除の中で、もっとも大変なのはキッチン周りの油汚れ。その、油汚れにこの柑橘系はとても有効に働いてくれます。

オレンジやレモンに含まれている、リモネンという成分は油を溶かす作用がありオレンジには約90%以上、レモンには約60%~70%のリモネンが含まれていると言われています。

他に、レモンは柑橘系の中で最も殺菌・消臭効果が高いとされており、単にシンクの汚れを落とすだけでなく、水に流した後の排水溝の消臭効果も期待できるのです。

ベスト2:ティーツリー

アロマのボトル

殺菌及び抗菌作用に優れています。

キッチンの油汚れ同様、浴室に生えてしまった厄介な黒カビ落としに毎回沸騰されている方も多いのではないでしょうか?

その黒カビ落としに一役かってくれそうです。

ベスト3:レモングラス

レモングラス

キッチンの油汚れや、黒カビ落としに次いで知っていたら役立つこのアロマ(エッセンシャルオイル)。

主成分であるシトラールには防虫作用があり虫よけにも使われるため窓拭きの時におすすめです。

他にも、殺菌、消毒作用も得られたりします。

まとめ

大掃除時に役立つ、アロマ(エッセンシャルオイル)ベスト3をご紹介させて頂きましたが、簡単に活用できる方法を最後にお伝えさせて頂きますので参考にして頂けたらと思います。

キッチン周りの油汚れ

キッチン

セスキ炭酸ソーダーのスプレー スプレー容器に水500mlくらいにセスキ炭酸ソーダ小さじ1程度を入れ、アロマ(エッセンシャルオイル)20滴前後加えます。

キャップをつけてよく振りセスキ炭酸ソーダが溶けたら完成。※水とアロマオイルは混ざらない為、ご使用前には必ずよく振ってからスプレーしてください。

浴槽に生えた黒カビ

バスルーム

重曹クリーナー 空き瓶などの、綺麗な容器に重曹200g程度を加えアロマ(エッセンシャルオイル)を20滴程度たらします。

蓋をしめよく振ったら完成。

シンクや浴槽に振りかけ、スポンジでこすれば重曹の研磨作用も働きよりピカピカになります。他にも磨き掃除に活躍してくれたりもします。

窓ふきなどのバケツに

窓と網戸の掃除

バケツの水にアロマ(エッセンシャルオイル)を3滴前後たらし、その水に雑巾をいれ、水気を絞って拭き掃除。

面倒な場合は、雑巾に直接アロマ(エッセンシャルオイル)を1〜2滴たらしてもOK。

今年の大掃除に、ナチュラル素材を取り入れながら身体やココロの健康に意識した新年の準備をしてみてはいかがでしょうか?

来年も、日常に取り入れやすいお役立ちアロマをご紹介できたらと思います。

ではよいお年をお迎えください。

ライター紹介

ライター紹介mika

School&Salon スラペウイン代表 柏倉美香

「今を楽しみ自分らしく輝くお手伝い」

10.20.30.40代の子育て経験、起業10年間で延べ3000組近い親子に伝えた経験から子育てを通した自分自身の成長、ダイエットを通した身体と思考(考え方)の変化をタッチケア、耳つぼジュエリー、カウンセリングにて行っております。

共に歩み、学べたらと願いながら運営しております。

ホームページ
http://therepeuiny.jimdo.com

ブログ
http://ameblo.jp/therepeuiny/

スラペウイン公式アプリ
Googleplay
AppStore

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone