【アロマサロンオーナーが贈るコラム第5回】ウイルス予防に役立つアロマ3選

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

10.20.30.40代と各年代での出産経験を持ち、45歳で出産した際に医師よりまだまだ妊娠可能と、お墨付きをもらった「真のインナービューティー・クリエイター」柏倉美香がステキに歳を重ねキラキラ輝く日常のアロマ(エッセンシャルオイル)活用法をお伝えいたします。

いよいよ、インフルエンザが気になる時期になってきました。今回は、インフルエンザや風邪予防等にアロマ(エッセンシャルオイル)を取り入れるのも効果的だって知ってましたか?

そんな高い抗菌作用や、予防効果のあるアロマ(エッセンシャルオイル)ベスト3をご紹介いたしますので参考になさってみて下さい。

【ベスト1】クローブ

スパイスやアロマ

強力な鎮痛効果と抗菌効果があり、そのため局所麻酔にもちいられるなど医学的にも大活躍なアロマです。

中国では、丁香(チョウコウ)という名の漢方薬としてもちいられているようです。

他にも、のどの痛みや鼻、呼吸器系などにも役立つので冬のこの時期に必要不可欠なアロマでもあります。(コレステロールや中性脂肪にも働きかけてくれるたりと年齢が気になる方には嬉しいアロマでもあります。)

【ベスト2】シナモン

シナモン

抗感染、抗ウイルス作用があるので、インフルエンザや風邪に役立ってくれます。

身体を温め血行を促進させてくれたり、鎮静作用、消化器系を整える働きがあったりと冬のこの時期特有の冷えから来る不調に活躍してくれるアロマでもあります。

【ベスト3】オレンジ・ティーツリー

アロマ(ティーツリーとミント)

オレンジには、リモネンという成分が含まれており抗菌・抗ウィルス作用や、免疫細胞の働きを正常に整え免疫力を高める働きをしてくれます。

そして、抗炎症作用があるとも言われ、血行促進作用から解熱にも繋がるので風邪などの初期症状時のケアや回復促進用にも役立ってくれます。

ティーツリーは、優れた抗感染作用があり、さらそれだけでなくに免疫力を高めるたてくれるので、風邪やインフルエンザの予防に役立ちます。

他にも、呼吸器系の痛みや炎症をやわらげてくれるます。

まとめ

スプレーボトルを持つ女性

これらのアロマ(エッセンシャルオイル)の中から、お気に入りの香りを見つけアロマスプレーを作ってバックに忍ばせたり、おうちのルームスプレーとして香りを楽しみながらウイルス予防するのもいいかもしれませんね。

そこで、簡単アロマスプレー作りレシピをお知らせします。

・お好みの香りのアロマ(エッセンシャルオイル)
・製制水

をスプレー容器に入れシャカシャカ混ぜるだけ。(アロマの希釈率は、ご使用のアロマをご確認ください。)

アルコールでアロマ(エッセンシャルオイル)を希釈していないので、ご使用の都度シャカシャカ混ぜながらシュッシュッして使ってくださいね。

ぜひ、この機会に内面からの健康を意識しながらウイルスに負けない身体つくりをしてみてください。

ライター紹介

ライター紹介mika

School&Salon スラペウイン代表 柏倉美香

10.20.30.40代での出産経験、ラジオ、新聞の各メディアに取り上げられた経験を開業11年目の実績と共に伝える。

スラペウイン公式アプリ
Googleplay
AppStore

School&Salon スラペウインのホームページ
http://therepeuiny.jimdo.com

栃木県佐野市 タッチケア、耳つぼジュエリー スラペウイン 柏倉美香のブログ
http://ameblo.jp/therepeuiny/

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone