【海外旅行】初めてのカンボジア旅行におすすめの観光スポット3選

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

カンボジアは西にタイ、北にラオス、東にベトナムとの国境がある南アジアの国です。

ユネスコに世界遺産として認定されているアンコール遺跡とプレアヴィア寺院などがあり、たくさんの観光客が訪れています。

ただ、治安には不安な部分があるので、日本で暮らしているような感覚で過ごしてしまうと、ひったくり被害に遭ってしまうでしょう。

それでも、注意するべきところはしっかりと注意して出かければ、異文化に触れることができる楽しい国です。

1.カンボジアへ行ったら押さえておきたいアンコール・ワット

acchin55さん(@acchin55)がシェアした投稿

カンボジアといえば、真っ先に思い浮かべるのがアンコール・ワットではないでしょうか。ユネスコの世界遺産に登録されていて、大変有名な観光スポットです。

アンコール・ワットはカンボジアの北西にあり、ヒンドゥー教の寺院です。 カンボジア国旗にも描かれていて、まさに国の象徴といえる存在になっています。

よって、初めてカンボジアへ行くのなら、アンコール・ワットは必ず観ておくことをお勧めします。

また、アンコール・ワットはアンコール遺跡の1つであり、このアンコール遺跡は大変広い地域に点在するようにあります。

よって、アンコール・ワットへ行くときは、タクシーやトゥクトゥクといった乗り物を利用してください。ただ、せっかくカンボジアへ出かけたのですから、どうせ乗るならトゥクトゥクが良いのではないでしょうか。

2.カンボジアへ行ったら押さえておきたいプノンペン

Rumi Miyukiさん(@rumim)がシェアした投稿

カンボジアへ行ったら押さえておきたい観光スポットに、プノンペンもあります。プノンペンはカンボジアの首都なので、大変賑やかです。

美しい街並みを見て、異国情緒に浸ることができるでしょう。ショップも多数あるので、お土産を買うならプノンペンがおススメです。

そして、こちらには王宮があり、カンボジア国王が居住しています。とてもきれいな建物なので、ぜひ観ておくと良いでしょう。

カンボジアは1991年に内戦が終結してからは経済成長も遂げていて、プノンペンには日本の企業も進出しています。よって、イオンの系列店や東横ホテルの系列ホテルなどがあります。

また、気候は一年を通して暑く、30度に達するのが当たり前の状況です。よって、プノンペンへ出かけるときは、日本なら真夏日で過ごすような服装が良いかもしれません。

3.カンボジアへ行ったら押さえておきたいタ・プローム

vvn_gさん(@vvn_g)がシェアした投稿

カンボジアへ行ったら押さえておきたい観光スポットに、タ・プロームもあります。このタ・プロームは、アンコール・ワットと同様に、アンコール遺跡群の一つになります。

そして、この遺跡はガジュマルと呼ばれるクワ科の植物に浸食されていて、大変不思議な光景を観ることができます。

建造物の間に大きなガジュマルがあり、もはやどちらが主役なのか分からない状態です。そして、このガジュマルの浸食があまりにも酷いため、修復計画もあるようです。

よって、大きなガジュマルのある不思議なタ・プロームを観たいのなら、修復計画が実行される前に、早めに旅行したほうが良いかもしれません。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone