人気漫画「うちの3姉妹」に見る子どもの成長・子育ての大変さや楽しさ

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

「うちの3姉妹」という3姉妹の子どもたちとその家族を主人公にした、人気漫画があります。子育てママさんたちに絶大な人気を誇る、その秘密を探ってみましょう。

1、ほのぼのクスッがイイ!

私が三女を出産し、漫画同様3姉妹の母親になったことをきっかけに読み始めました。

作者は松本ぷりっつという方で、自分の子どもたちの様子をブログの漫画形式で発信していたところ、それが評判となり、アニメや単行本となった経緯があります。

現在では、「うちの3姉妹」に続き、「うちはおっぺけ3姉妹といっしょ」「ぷりっつさんち」「うちの3ねこ」など、タイトルこそ違いますが、登場人物が同じ漫画がいくつも刊行され、3姉妹たちは、巻が進むごとに成長をしていきます。

どれもほのぼのそして、クスッと笑えるおススメ漫画です。

主人公は、長女のフーちゃん、次女のスーちゃん、三女のチーちゃんです。

フーちゃんは、おっとりの天然な性格であり、女子高生として勉強や部活に一生懸命な頑張り屋さんです。

そんなフーちゃんですが小さな頃は、恐ろしく泣きわめく難しい子どもだったようで、母親のぷりっつさんも苦戦をした様子が描かれています。

何を隠そう、うちの長女も同じ状態でしたので、本当にくじけそうでした。

その最中にこの漫画はありませんでしたが、世の中には同じように苦労をしている人もいるのかと、心強く思ったものです。

次女のスーちゃんは、「いいでそべつに」など面白おかしい言葉を巧みに使い、我が道を行く自由人でもありますが、人一倍思いやり人間でもあるのです。

現在は、中学生です。くすっと笑えるため、読者の中では彼女が一番人気があるのではと、密かに思っています。

三女のチーちゃんは、末っ子気質満載で両親からは「社長」と呼ばれています。

そんなチーちゃんですが、お姉ちゃんたちが大好きでリスペクトをしています。

2、ホロリとする子どもの行動についつい夢中に!

3姉妹はとても仲が良く、フーちゃんが高校生になった現在でも、3人でごっこ遊びをし楽しく過ごしているようです。

そんな子どもたちの成長と日々の何気ない生活ぶりが、自分の子どもと重ね合わせることができ、あるあると思いながら楽しく読める漫画です。
また、ここに登場するのは両親に加えて、祖父母4人、猫3匹、犬1匹、最初の漫画では、ウサギも登場します。祖父母たちも3姉妹を温かくも守り、愛情を持って接している姿に、こちらも幸せを感じます。

そうはいいましても、ここまで成長するのに苦労があったことでしょう。そのような母親目線のほろりとする感情や行動も併せて描かれています。

たくさんの人々に見守られながら、子どもは成長していくのだと、この漫画を通してあらためて思います。

また、兄弟姉妹がいると、難しいことや我慢しなければならないこともありますが、それよりも一緒に過ごすことでたくさんの思い出と心の成長にプラスになるということも感じさせました。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone