何をあげればいい?出産祝いを選ぶ3つのポイント・女の子編

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

家族、友人など、大切な人が赤ちゃんを出産すると、とても嬉しいですよね。早速お祝いを…と考えた時、一体何をプレゼントすればよいのか、悩むことはありませんか?

今回は、実体験や周りの意見をもとに、喜ばれる出産祝い選び(女の子編)のポイントをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.服&ファッション小物を選ぶなら

かわいい赤ちゃんが生まれると、とにかく色んな格好をさせてみたくなります。特に女の子用は、服だけでなくアクセサリー類もかなり充実しています。

しかし、ベビー服って結構なお値段がするのです。そして、赤ちゃんもあっという間に大きくなり、すぐに着れなくなってしまいます。可愛いとはいえ、そこにお金をかけられない…とママは諦めてしまいがちです。

そんな状況で、可愛い服やアクセサリーなどをプレゼントされたら、喜ばれること間違いなしです。自分では買いにくい、少しお高いブランドの服なんかもとっても喜ばれます。

ただ、あまりに高価だと逆に気を使わせてしまうので、あくまでも『少し』お高い程度に留めておいてくださいね。

服やファッション小物を選ぶ際に注意すべき点は、『色・柄』『素材』です。

まず、『色・柄』ですが、正直、生まれたばかりの赤ちゃんって、女か男かわからないんです。青系や車柄などを身につけていれば、間違いなく『可愛い男の子ね〜』と言われてしまいます。オレンジや緑も危ういです。

ピンクやハート、花柄を身につけていれば、たとえどんなに男顔でも『可愛い女の子ね〜』となるはずです。

ママがシンプル&ナチュラルが好きで、生成りやベージュが好きだとしたら、レースや花柄で女の子らしさをアピールしてください。

男の子のママは、我が子が女の子に間違えられても『可愛いからね』とあまり嫌な気持ちになりませんが、女の子のママは、我が子が男の子に間違えられるとやはりいい気持ちにはなりません。

次に『素材』ですが、産後のママってピリピリ神経質になっていることが多いんです。特に、大切な赤ちゃんのデリケートなお肌に触れるもの、とにかく自然で優しいものを選ぶ傾向にあります。

そして、赤ちゃん自体も汗をかきやすかったり、化学繊維に弱かったりしますし、吐き戻しや排便などでせっかくのお洋服が汚れやすかったりもします。コットン100%などで、じゃぶじゃぶ洗濯しても大丈夫な素材が喜ばれます。

服やファッション小物をプレゼントする際には、その点に注意してください。

2.おもちゃ

おもちゃもかなりの種類があり、どれを選べばよいかわからなくなると思います。女の子だからお人形?まだまだ使わないかな?と、悩みはつきません。

おもちゃ選びのポイントは、『どのタイミングで使ってもらいたいか』ということです。たとえば、低月齢用のおもちゃなら、お口に入れても安全な素材のものが喜ばれますが、これは本当に数ヶ月しか使ってもらえません。

三輪車など、少し大きくなってから使ってもらいたいものもいいですが、保管場所に困ってしまうかもしれません。お出かけのお供にしてもらいたいのなら、汚れてもすぐに洗えるものがいいですね。

この辺りをポイントに、喜ばれるおもちゃをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

3.出産を頑張ったママに

baby-428395_1280

出産は、赤ちゃんが生まれたことをお祝いするだけでなく、頑張ったママにもお祝いをしてあげたいものです。産後、育児でヘロヘロなママが、ほっとリラックスできるようなプレゼントはいかがでしょうか。

私は友人の出産した時に、赤ちゃんのよだれかけと、友人にちょっといいシャンプー&コンディショナーをプレゼントしました。

プレゼントをもらうと、とっても嬉しいですよね。

今回はその嬉しさをアップさせるポイントをご紹介しました。大切な人が出産されることになったら、今回のポイントを参考に、素敵なプレゼントを選んでみてくださいね。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone