ユニクロのヒートテックを効率良く着こなすポイント3つ

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

冬になれば、機能性下着と呼ばれているユニクロのヒートテックの需要が増えます。

ヒートテックは、今では下着だけでなく、アウターやパンツ、タイツや靴下まで全てヒートテック商品が発売されています。

誰もが知っているユニクロのヒートテックですが、どう着こなせば、一番効率良くヒートテックの効果を最大限に発揮して着れるのかのポイントを3つまとめたのでお教えいたします。

その1:下着は素肌にサイズが合ったヒートテックを選ぶ

ユニクロのヒートテックは、素肌の上に着なければ無意味です。なぜならヒートテックは、人の体から発生する水蒸気をヒートテックが吸収して熱のエネルギーに変換する事により、暖かさを感じるようになるのです。

と、いう事は、汗をかかなければ暖かさを感じないという事にもなります。

そのためには、肌にぴったりと密着するヒートテックを選び、少しの水蒸気も逃さないようにする事が、ヒートテックの効果を発揮する着方になります。

その2:より効果を感じるために上下ヒートテックを着る

トップスの下着だけをヒートテックにするのではなく、パンツの下にもヒートテックのレギンスを履いて、上下全身あったかくしましょう。レギンスを履くのは抵抗がある方には、ヒートテックのボトムスも発売されています。

ヒートテックのボトムスを履いてればかなりの防寒対策になります。一見普通のボトムスですが、履いてみれば分かりますが、本当に暖かいです。

欲を言えば、靴下もヒートテックにすると、足元からポカポカと暖かくなります。足は汗をかきやすいですので、ヒートテック効果が一番発揮されやすいとも言われています。

その3:ヒートテックは暖かさ以外にも良い事がある

ヒートテックは、暖かいのはもちろんですが、その他にも良い効果があります。

メンズのヒートテックには、消臭効果が兼ね揃えていて、汗臭さを消してくれます。

それと、全体的に、ヒートテックは特殊な作りがほどこされていて、伸縮性のある素材で、着心地がとても良くなっています。

また、繊維同士の間に空気の層を作り出してくれるため、断熱効果を発揮してくれ、作り出した熱を逃さないようになっています。

最後に

タンクトップ姿の女性

ヒートテックのすごさを分かって頂けましたでしょうか。ヒートテックがなぜあんなに暖かく感じるのかをよく理解した上で、きちんとサイズが合った物を選んで着てほしいと思います。

毎年お世話になるヒートテックは、これからもずっと着続けたいインナーになります。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone