【海外旅行】初めてのドイツ・ベルリンでおすすめの観光スポット3選

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

ベルリンと言えば…何があるの?何か有名なものあったっけ?ベルリンの壁ぐらいしか思いつかないという方もいらっしゃるかもしれませんが…

ベルリンは多種多様なイベント、場所がありますのでみなさんの好みに合った何かがきっと見つかります!

1.週末のお楽しみ 蚤の市(フリーマーケット)

milkaさん(@milkamilka53)がシェアした投稿

もはや雑貨好きの女子には有名なベルリンの蚤の市ですが週末にいろんな場所で開かれるので、蚤の市はしごもできます。

各蚤の市で特長があり、アンティークからレトロな柄がかわいい東ドイツ時代の雑貨、又は洋服やキッチン用品のような日常使うようなものまで見ていて飽きません。

また年に二回東駅で大蚤の市が開かれます。全部見て回るとへとへと…でも楽しい!蚤の市がお目当ての方はぜひこの日に合わせてベルリンに来てみてください☆

2.芸術に触れる 美術館、オペラ、クラシック

ドイツであってドイツでないと言われるベルリンですがそれでもやはりヨーロッパだけあり、文化、芸術にとても身近に触れることができます。

世界遺産にも登録されている博物館島の博物館群は共通チケットとなっており、一日ゆっくり鑑賞できます。

また世界的に有名な音楽楽団ベルリンフィルハーモニー管弦楽団の本拠地「フィルハーモニー」には二つのホールがあり、ほぼ毎日公演が行われています。

当日券が販売されることもありますので是非トライしてみてください!

その他オペラやバレエなど毎日大小さまざまな劇場で行われていて、今日はどこで何を見ようかと迷ってしまいます!

3.エネルギッシュ、スタイリッシュ カオス!

ベルリンは何でも受け入れてくれます。そのためビジネス、アート、フード何でも珍しいものがあり、常に新しいもの、cool!(カッコイイ)であふれています。

おしゃれカフェ巡り、アートギャラリー巡り、または夜のお楽しみクラブ巡り… 

ベルリンではクラブは若い人だけが行くところではありません!30代、40代の方でも自分の好きな音楽が流れてるクラブへ遊びに行きます。

踊るだけではなく、音楽を聴きに行くのです。

街は活気があります!多国籍なのでカオスですがそれもベルリンらしい!!と皆さんも受け入れてみてくださいね。

その他にもサッカーの試合、練習を見に行くのも良し、ストリートフードマーケットで世界の料理を楽しむのも良し、孔雀島で放し飼いの孔雀を見ながら湖畔を散歩するのも良し、二階建て公共交通バスに乗って街並みを見るのも良し!

みなさんの好きなもので楽しむことができます!ベルリンの壁だけじゃない、ベルリンを楽しんでください!

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone