主婦が実体験をご紹介!ダイソーで買ってよかったキッチン用品ベスト3

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

100円ショップの商品、年々充実しているように思いませんか?

ヒット商品なども続々発売されて、こんなものが100円?とびっくりすることも多いです。ダメモトと思って買ったけど意外と使える物も結構ありますよね。

今回は、主婦の私が100円ショップの「ダイソー」で実際に買ってみてよかったと思うものをご紹介しますね。

1.サブの包丁として買った「果物ナイフ」

キッチンで野菜を切る女性

私が一番、気に行ったのは包丁。家にあるけど、リンゴの皮を剥いたり、柿の皮をむいたりするためだけに、台所に行くのって、結構面倒くさい…。そこで、買ったのが果物ナイフ。

100円だから切れなくても仕方ない。その位の勢いで買いました。でも、台所に立って行かなくて済む。コレが良いところです。田舎だだと、台所と居間が遠いんです。

私の住む地域は、昔の建物が多く、台所にストーブを設置してるくらい寒いんです。そこに包丁を取りに行くのは面倒くさい。その為、皮むき専用として買いました。

たった100円ですが、ちゃんと使えますし、おすすめの品です。

さて、もちろん最初はよかったのですが、長期間使うとやっぱり切れ味が悪くなったりします。

昔の人は包丁研いでだけど…出来るかなぁ〜。昔の人の知恵的な感じで、お皿の裏のザラザラした面で包丁を、研いでみました。

けど、刃の角が立たない。指先で触ると、分かるんです。おばぁちゃんがしてたようにやってみたら!そこで、ダイソーに行きました。

2.家の包丁が全部復活!?「包丁研ぎ機」

包丁を研ぐ調理師

私的には、これが一番かもしれないですが…持つところがあり、手を切る心配もない。昔の人みたいに角度何度だとか、考える必要もありませんよ。

だって、包丁を入れて、ゴキゴキ前、後ろって通すだけですもん。ダイソーで買った、包丁は見事に刃がつきました。凄いですよね〜。

職人のプロは包丁を大切にしてますが、私たち主婦は、高い包丁を買うわけにもいかないし、研ぎ石で角度をつけて研磨するってできませんよ…。実際、私がそうだったように…

それで、私、試してみたんです。家の中で埋もれてる包丁達を。

全部ギコギコしてしまいました。だけど、全部、刃がつきました。昔の包丁も蘇りました。しかも、切れると話題の海外製の商品も。高い包丁だと傷つけたくないって人はやめておいた方が良いと思います。

でも、切れない包丁って、危ないらしいですよ。無理に力を入れて切る感じになるから、刃が折れたり、指を切ったららと。

私は、多少傷ついても、切れない包丁使う方が面倒なので、全部ギコギコしてしまいました。

包丁、買い換える前に、ダイソーの包丁研ぎ買ってみて下さい。絶対、蘇りますから。しかも、不思議な位。私も、実家の母もビックリしもしたもん。

3.どんな料理にもぴったり!カラフルな「トング」

トングでパスタをつかむ様子

私、箸使うの上手く出来ないんです。箸の持ち方がおかしいので上手く料理で、手が痛くなる事があります。

そこで、シリコン箸や、使いやすい菜箸てか色々試したけれど、やっぱりトングにはかないません。

なぜなら、適当に混ぜてれば良いんです。お皿に盛るとか、パスタとか焼きそばって、結構箸だと難しい。でも、トングだと…上手く掴める。

ダイソーでも色んな種類のトング売ってますから、トングコーナー見てみて下さいね。

野菜炒めとか、すっごく楽ですよ。ダイソーのトングも色々、種類ありますから、自分に合ったもの探してみるのもありです。

今は、フライパンを傷つきにくするものなど、たくさん売ってます。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone