思う存分自然を体感できる!無印良品のキャンプ場とは?

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

シンプルなデザインが年齢性別問わず、幅広い方から支持されている無印良品。

衣料品、収納グッズから家具まで、様々なものを扱っている無印良品ですが、キャンプ場まで運営していることをご存知ですか?

メンバー登録をすれば、誰でも利用できますよ。今回は、この無印良品のキャンプ場について紹介していきます。

スタートは1995年

1995年に「そのままの自然を、そのまま楽しむ」というコンセプトから、無印良品のキャンプ場は誕生しました。

日本最大級の河岸段丘がある新潟県・津南キャンプ場。キャンプ場としては、日本最大級の100万㎡の広さがある、岐阜県・南乗鞍キャンプ場。標高1,300mの高原にある群馬県・カンパーニャ嬬恋キャンプ場。

この3つの地域に、環境破壊に結びつくような設備はつくらず、自然のカタチを生かした、無印良品らしいキャンプ場があります。

新潟県・津南キャンプ場

津南キャンプ場は、ブナ・ミズナラ・白樺など広葉樹が広がる森の中にあります。

自然豊かな場所なので、小動物を見かけることもあるかもしれません。キャンプ場内で、山菜採りやキノコ狩りを楽しむこともできますよ。

このキャンプ場の隣には、アウトドアスポーツを満喫できるANNEX山伏山森林公園もあります。公園の中心には薬師湖があり、カナディアンカヌーやカヤックが体験できます。

岐阜県・南乗鞍キャンプ場

標高1,600mの高原にあり、夏でも涼しいキャンプ場です。

県指定天然記念物のレンゲツツジも楽しめ、マツムシソウや亜高山帯の植物も見ることができます。キャンプ場内には露天風呂が整備されているので、晴れた日には、広大な自然を眺めながら入ることができますよ。

キャンプ場内にはフライ・ルアー・カヤックができる専用池やドッグランも整備されています。

群馬県・カンパーニャ嬬恋キャンプ場

日本百名山の浅間山、四阿山、草津白根山が一望でき、周囲2kmのバラギ湖もあります。

バラギ湖では、釣りやカヌー、パラギ湖を眺めながらのサイクリングやトレッキングも楽しめます。キャンプ場内にはドッグランも整備されています。

また、このカンパーニャ嬬恋キャンプ場は冬も利用できるので、氷や雪で彩られた真っ白な景色を眺めることができます。冬ならではのわかさぎ釣りや、スノーハイキング、子どもたちはそり遊びなど、冬のアウトドアも楽しめますよ。

まとめ

ca1916d5367d9044134391c2af3dbcb6_s

ご紹介したこの3つのキャンプ場では、モノを作ったり料理をしたり、それぞれのキャンプ場の特性を生かしたアウトドア教室も開催されています。

広大な自然の中で、様々なプログラムが体験できる無印良品のキャンプ場。家族や友人、また大切な人と、普段できない体験をしてみてはいかがですか?

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone