オトナ女子的、京都旅行・あなたは京都で何をしますか?

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

ちょっとココロがお疲れぎみのオトナ女子のみなさん。どこか旅行に行きたいな。気軽に国内で。できれば、あまり疲れないけど楽しい場所がいいな。そんな時にオススメするのが、京都旅行です。

なぜなら、京都市内の北から南までどこに行っても観光スポットがあり、寺社巡りからグルメめぐりまで様々なニーズに対応できるからです。

今回は、私のオススメする京都の場所別楽しみ方をご紹介します。

1.左京区南部・出町柳、一乗寺

出町柳には、鴨川が流れ、春には川沿いに桜がどこまでと咲いています。そして少し歩くと世界遺産の下鴨神社があります。夏でもほんのり涼しく、森の中ではかなり癒されます。

時折フリーマーケットや手づくり市、古本市などのイベントも催されます。また、神社の一角にある茶店で夏に販売されるかき氷は絶品です。

神社を出て少し歩くと、みたらし団子のお店や、有名な豆大福のお店、金平糖のお店があったりします。

一乗寺まで足を伸ばすと、おしゃれなカフェや雑貨屋さん、そしてたくさんのラーメン屋さんがあったりします。

私はこの左京区南部エリアを1番オススメしますが、THE京都!という感じは少し弱いです。京都旅行2日目くらいにちょうど良いのかもしれません。

2.東山エリア・祇園、清水

bamboo-2074751_1280

ここは、THE京都!感はかなりあります。本物の舞妓さんや芸妓さんが普通に歩いていることも(普段着だとあまり目立ちませんが)。コンビニやチェーン店の看板の色や外装が、他府県と異なっていたりもします。

京都らしい和雑貨のお店や、レンタル着物屋さんもたくさんあります。オトナ女子だから、レンタル着物でキャピキャピなんてしないわよ〜という方も、歩くだけで楽しめたりもします。有名な清水寺もあり、見応えは抜群です。

また、祇園で食事をするのは、オトナになった今だからこそできるものです。若者では入りにくいような敷居の高いお店で京料理を味わうのも、オトナ女子的京都旅行の醍醐味です。

3.伏見稲荷

こちらは言わずと知れた千本鳥居で有名な神社です。目の前にすると圧巻です。屋台も多く、名物が食べられたりします。

ただ、周りに他に観光できそうなスポットがあまりなく、バスや電車で次の目的地を目指す、というようなプランになります。たとえば、30分ほどかけて10円玉で有名な平等院(こちらは京都市外ですが)に向かうなどです。

京都にはたくさんの有名な寺社がありますが、寺社めぐりをされたい方はそれぞれ移動時間を計算してプランを組まれることをオススメします。特に観光シーズンですと、バスはかなり混雑します。

タクシーでもなかなか進まなかったりもします。ぐったりするのが苦手なオトナ女子は、行きたいスポットを少なめに選択しておくのがベターかと思います。

4.大原エリア

こちらは、京都駅からバスで1時間半ほどかかります。京都市内の人間でも、プチ旅行気分です。有名な大原三千院がありますし、自然が豊かでのんびりと散策できます。

ちょっとシニア向け過ぎない…?と思ったオトナ女子のあなた。大丈夫です。大原野菜をたっぷり使った、オシャレで美味しいカフェがあります。また、足湯カフェもあり、疲れた足を癒すこともできます。

まだまだたくさんオススメしたいスポットはありますが、大まかに分けると『美味しいものを食べる』『有名な寺社を見る』『京都らしさを全力で感じる』『のんびりする』という感じです。

京都は、ほかの都市に比べて建物が低いので、疲れやすいオトナ女子にとってはちょうど良いと思います。

また、バスや電車の交通機関も比較的充実していますし、レンタサイクルもたくさんあります。金閣寺や二条城など、有名な観光スポットもまだまだたくさんあります。

京都で何をしたいかを考え、プランに合った移動手段を使い、はじめての京都旅行を素敵な思い出にしてくださいね。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone