35歳から始める!大人のちょっと変わった習いごとおすすめ3選

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

35歳にもなればある程度は生活に落ち着きが出ますが、まだまだ新しい事に挑戦したい年齢でしょう。

それなら一風変わった習いごとを始めて、周りと差を付けてみませんか。

1.ワインスクールに通ってワイン通を目指す

グラスに入ったワイン

35歳からの大人の女性に相応しい少し変わった習いごとは、「ワインスクール」です。

ワインスクールではワインの種類や味の違いに、テイスティングのやり方等を教えてもらえます。なので根気良く通えば、「ワインソムリエ」の資格を取れるようにもなるでしょう。

それにワインは大人の飲み物ですから、35歳から通えばよりワインの素晴らしさを知れるハズです。

ちなみにスクール代は20回前後で、16万円程度になります。

2.大人ならマナーを習得しとくべき

テーブルセッティング

それから35歳を過ぎた大人の女性にこそ、習って欲しいのがマナーです。

若い頃は多少常識を知らなくても許されていたものが、歳を重ねるに連れて許されなくなり恥をかく事も考えられます。そのため35歳を過ぎた今こそ、もう1度社会常識を身に付けるために「マナー教室」に通うべきなのです。

マナー教室では「ビジネスマナー」や「テーブルマナー」等、社会生活に置いて必要な事を教えてくれます。

またそれらのマナーは、1万円から3万円くらいで受けられるでしょう。

3.スカッシュで爽快リフレッシュ

スカッシュのラケット

体を動かしたい人は、「スカッシュ」というスポーツを習うのがオススメです。

スカッシュはラケットを使用して行うスポーツなのですが、テニスやバドミントン程有名では有りません。しかし近年少しずつ人気が高まっているので、始めるのなら狙い時です。

「変わった習いごとにチャレンジしてみたいけどマイナー過ぎるのも嫌」と、思う人に適しているでしょう。

それにスカッシュは壁打ちをメインとするスポーツなので、屋内のコートで行うのが主流です。ですから雨天を気にせずに、取り組めます。

それでスカッシュを始めるのにかかる費用は、1ヶ月1時間で1万円内に収まるところが多いです。

また初回は無料体験レッスンを、行っているところも有ります。なので本格的に開始する前に、1度体験してみるというのも手ですね。

まとめ

「学生の頃みたいに活動的では無くなったけれのまだまだ本気になれる」、そんな人は大人の習いごとをして力を付けて下さい。

そうすれば職場と家を往復したり毎日お子さんを保育園に送り届ける生活よりも、遥かに有意義な過ごし方が出来るでしょう。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone