海外旅行初心者におすすめ!初めての香港おすすめ観光スポット3選

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

海外旅行は初めて、まだ初心者という方にとっては海外旅行の行き先を決めた後「どこに行くか」はとても悩むことでもあります。

今回は「香港」についてみていきたいと思います。

「香港」は日本からも近く、飛行機でも他の海外旅行に比べて時間が短いという利点から、香港へ旅行へ行く方も多いと思います。

そこで海外旅行初心者の方がぜひ行きたい「おすすめ観光スポット3点」についてみていきたいと思います。

1.夜景を楽しむなら「ビクトリアピーク」

香港のビクトリアピーク

ビクトリアピークは、香港の夜景を楽しむのにおすすめの絶景スポットといわれている観光スポットの1つです。

とくにビジネス街を望むビクトリアピークは平日に観光に行くならおすすめのスポットで、明かりのついたビル群を望むことできれいな景色を楽しむことができるそうです。

香港へ初めて行く人は必ずといっていいほど足を運ぶ観光スポットのビクトリアピーク、展望タワーの「ピークタワー」では一流レストランで食事を楽しみながら絶景を見ることができるので、ぜひおすすめしたい観光スポットです。

日本ではなかなか見られない香港ならではの観光スポット、ぜひ一度行ってみたいですね。

2.海外に行ったら「マーケット」に行きたい「ストリートマーケット」

香港の繁華街

日本でいう「商店街」と似た雰囲気の海外にある「マーケット」。

香港のマーケットには婦人服、子供服、電化製品など、いろんな服飾雑貨や家電製品を取り扱っているマーケットがあるのも魅力の1つです。

香港のマーケットでは、英語が通じるところよりも広東語でお買い物を楽しんでいる人が多いようで、広東語でお買い物をしている人とのやり取りも1つの観光の醍醐味でもあります。

香港のマーケットは威勢のいい店員さんとお客さんとのやり取りも魅力の1つなので、一見「もめているのかな?」と思ってしまうような雰囲気も香港のマーケットならではの光景です。

気さくな店員さんの多い香港のマーケットなので、ディスカウントをお願いしたり、店員さんとのコミュニケーションを楽しみながら楽しみたいマーケットです。

3.香港といえば食も抑えたい「飲茶」

中国茶

香港ではおなじみの「飲茶」ですが日本ではなかなかなじみのない文化でもあります。

飲茶は知っている人はおなじみかもしれませんが、本場では「夜には提供していない」ことが多いそうです。

日本でいるランチタイムの時間帯にしか提供されていないことが多いので、香港で飲茶を体験したい方は、午後2時から3時までの提供時間に気を付けて足を運ぶようにしたいですね。

せっかく行っても「もう提供時間は終わりました」ということになるとちょっと残念な気持ちになってしまうので、提供時間を前もって確認しておくことをおすすめします。

夜はまたゆったりとしたディナーを楽しむ時間として、飲茶ではなくゆったりと食事を楽しむメニューが提供されるお店が多く出店されるので、夜は夜で素敵なお店を堪能するのもいいですね。

まとめ

海外旅行が初めて、まだ慣れていない初心者という方にとって、初めて行く場所は「どこに行ったらいいかな」と悩むことは多いと思います。

ですが、海外旅行の醍醐味といえば「日本では味わえないこと」を体験できるということでもあります。

日本には「商店街」がありますが海外では「マーケット」というまた違う形のショッピング街があるので、そういったところを楽しむのもいいですね。

日本で購入するより安く買える雑貨や服などもあるので、観光先でお得に素敵なものと出会えるのも魅力です。

食に、ショッピングに、近距離で楽しみたい方におすすめの「香港」の旅、ぜひ息抜きに行ってみたいですね。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone