国内旅行にハマること間違いナシ!初めての金沢おすすめプラン厳選4選

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

数ある国内の行ってみたい土地の中でも、大人女子に絶大な人気を誇るのが北陸石川県の金沢旅行です。

北陸新幹線開通から2年が経ちましたが、まだまだ行けていない方も多いと思います。

情緒溢れる金沢の中で、きっと気に入ってもらえる観光地を厳選して4つお伝えします。

1.一度は訪れたい金沢21世紀美術館

アート好きな方にはもちろん、アートには特に興味がないという女性にぜひ足を運んでほしいのが、金沢21世紀美術館です。美術館のすぐそばには金沢城が城壁に守られて優雅に佇んでいます。

館名に21世紀と入るだけあり、先進的で開放的な空間に満ち満ちています。相性が「まるびぃ」であるこの美術館は、曲線の美しさでも有名です。

おすすめは、プールの底から見ている気持ちになれる仕掛けを持ったアート作品。日常では味わえない初体験の感覚を、堪能してほしいです。

あなただけのお気に入りも、ぜひ、見つけて来てくださいね。

2. 尾山神社の庭園で、しばし静寂に身をゆだねる

金沢の尾山町にある尾山神社は、日を受けるステンドグラスが美しい上品な神社です。この神社で挙式をするカップルもいて、界隈も格式あるホテルもあるなど落ち着いた雰囲気です。

神社の境内は近所の子供たちの通学路になっているほどの穏やかさ。

この神社のお庭には水辺もあり、この庭園のそこここに木漏れ日が差し込む様子は息を呑む美しさです。

時間が止まったような静寂に、しばし身をゆだねたくなります。このような時、きっと思うことでしょう。金沢に来て良かったな。

3.近江町市場

尾山神社のほど近くにある金沢一有名な市場です。朝捕れの鮮魚を売る市場で、観光客にも高い人気です。

同時に長く地元の人々に愛されている大きな市場で、金沢市民の台所という第二の名称もあるほどです。

魚を売るお店ばかりではなく、食べきれないほどの山盛り海鮮丼を頂けるお店や、また、老舗の喫茶店もある、金沢の食文化を心行くまで堪能することができます。

気後れせずにこちらから話しかけるとやさしい笑顔で会話をしてくださいます。気になる魚の調理法も積極的に聞いてみてくださいね。お店の方たちの海の幸への知識や、愛情の深さにも、ぜひ触れてみてほしいです。

こんなに楽しい市場なら迷い込むのも大歓迎。威勢の良い声が、各店先から飛び交いますので、活気に呑まれないように、ご注意くださいね。

4. 東茶屋街で記念撮影

北陸金沢に来たのならやはり行っておきたいのが、東茶屋街。

現在の東茶屋街は、金箔をあしらった上品な洋菓子を販売するお店や、石川県の新進気鋭のアーティストの作品を展示販売するお店など、歴史と文化に現代の風を巻き込んだお店が多くひしめきます。

店頭に掛けられた暖簾のセンス良い色合いや、店構えの清潔さに、戸の格子の美しい様子。城下町として栄えた金沢市のゆとりが、こうしたところどころに息づいています。

観光客が多く訪れる週末の賑わいも良いですが、平日を狙って訪れて、店構えを眺めながらゆったりと散歩をするのも粋な過ごし方でしょう。

人が映り込むことを気にせずに、記念撮影ができるチャンスも高まりますね。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone