【妊活】効果アリ?!妊活に鍼治療がおすすめな3つの理由

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

女性が子どもを授かろうと希望していてさまざまな行動を取ることを妊活と言いますが、妊活には専門の医療機関での治療の他に、運動や食事や冷え性解消などさまざまな方法があります。

人によって合う妊活はそれぞれ違うので、この妊活を行なえば確実に妊娠するということは言えないのですが、鍼治療は妊活の中でも特に効果が高い方法として有名です。

鍼治療の特徴やおすすめポイントをご紹介しますね。

1.妊活だけでなく体の状態をも改善!

acupuncture-1698832_1280

鍼治療は国家資格を所有する鍼灸師が行うもので、治療対象は冷え性や腰痛、頭痛や生理痛緩和や精神の不安定など、さまざまな心身の不調を緩和することができるとされています。

妊活をする場合、その人の状態によっては不妊症だけでなく冷え性がひどすぎたり精神状態が悪かったりして、まずはそちらの治療を行わないといけないという場合もあります。

心身の不調は1つではない場合もあり、通常医療機関であればそれぞれの不調の治療について、例えば冷え性であれば内科、精神状態が悪い場合では心療内科、そして不妊症は産婦人科といった感じで、別々に受診しなければならないことが多いです。

しかしながら鍼治療では、体全体の不調をまとめて診て少しずつ体調をよくしていく、という手段を取っているので、1か所で妊活をすることが可能になるのです。

体の状態がよくなれば妊娠もしやすくなるので、鍼治療は妊活にはおすすめなのです。

2.体に大きな負担がかかりにくい

medications-257336_1280

鍼治療というと、注射針のようなくらいの鍼を使用するのではという不安を感じて受けるのを躊躇する人も多いです。

しかし実際に治療に使用する鍼は髪の毛くらい細いものを使用するため、それほど痛みを感じません。

また衛生面に関しても最近では使い捨ての鍼を使用することで感染予防もしっかり行われているので、安心して治療を受けることができます。

鍼治療を行うことで最初は少し治療後に疲れなどを感じることもありますが、治療回数を重ねるごとに体調がよくなっていくのを実感できるようになります。

3.実際に鍼治療で妊娠する例も数多くある!

pregnant-woman-1910301_1280

鍼治療を行っている治療院などでは、ホームページなどでこれまでの実績を公開していることも多く、中には不妊治療の一環として治療を受けていた人が妊娠したという口コミを寄せていることも多いです。

鍼治療は女性ホルモンのバランスを安定させる効果があるため、より妊娠しやすくなるというものです。

そして鍼治療は不妊にも効果があるとともに、妊娠後も逆子治療で通院したり産後も不調がある場合は治療を受けたりすることが可能です。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone