【海外旅行】ありきたりじゃないロマンチックなフィレンツェ旅をしよう

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

ヨーロッパを旅することは、世の中の多くの女性の憧れです。

中でもイタリアは、美味しい食事にドルチェ、美しい街並み、人のあたたかさなど、女性を引きつける魅力に溢れていて、一度は行ってみたいと夢見る方も多いでしょう。

今日は、数あるオススメのイタリア観光スポットからフィレンツェに的を絞って、素敵な旅の計画のお手伝いをしたいと思います。

観光ガイドブック通りのありきたりな旅じゃつまらない! もっとロマンチックな旅をしたい! という女性は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

1. フィエーゾレの丘

フィレンツェ中心部から数キロほど離れたところに、フィエーゾレという街があります。街全体が小高い丘になっていて、フィレンツェ全体を見渡すことができます。フィレンツェからバスに乗って行くことができます。

イタリアというとにぎやかで活気あるイメージがあるかもしれませんが、フィエーゾレに向かう街並みは美しい緑や高級住宅地が多く、ブランド品目当ての観光客はあまり多くありません。

淡い宝石のようなフィレンツェの街の色と緑のコントラストが非常に美しく、静かにリゾート気分を味わいたい女性ならきっと気に入りますよ。

ちなみに、フィエーゾレの丘は地元のイタリア人のデートスポットとしても人気で、さすがイタリアというモデルのようなお洒落なカップルを見かけることもあり、何だかこちらもうっとりしてしまったりもしますよ。

2. 映画『冷静と情熱のあいだ』ロケ地

italy-805472_960_720
フィレンツェ中心部には、2001年に公開された映画『冷静と情熱のあいだ』のロケ地になった場所が点在しています。この作品、15年以上昔に原作の小説とあわせて夢中になった女性も多いのではないでしょうか。

そういう人がいたら、ぜひもう一度映画を観てから、原作の本を片手に足を運んでもらいたいです。ケリー・チャン演じるあおいになった気分が味わえるかもしれません。

ミケランジェロ広場は、フィレンツェの有名なドゥオーモがある中心部から川を渡った反対側にあります。

映画でたびたび出てくるドゥオーモは、このミケランジェロ広場周辺から見た景色なんですよ。川沿いでアーティストが楽器を演奏していた場所もありますよ。

そして、あおいが言った「ねえジュンセイ、約束してくれる? 30歳になったら、ドゥオーモのクーポラで会って。」というあのセリフをかみしめながら、ドゥオーモに登ってみてください。とても切なくなります。

いかがでしたか。フィレンツェの魅力はこれだけではありませんが、初めての旅ならまずはこの2つを巡ってみてくださいね。

ありきたりではないロマンチックなフィレンツェ女子旅が楽しめますように。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone