【海外旅行】初めてのローマならこう過ごそう!おすすめ観光ポイント3選

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

海外旅行の行き先で、いつも人気の行き先ランキングの上位に入るイタリア。

その中でも首都でもあり、一番人気の街「ローマ」で、すべき事3つの事をお知らせ致します。

1.2000年の歴史に触れる

コロッセオ

「ローマは一日にしてならず」という諺がありますが、本当に町中に歴史的な建物が広がるローマ。是非歩いてローマの歴史に触れて頂きたいです。

例えば、
・シーザーの時代の名残があるフォロ・ロマーノ
・剣闘士達の戦いを見て人々が熱狂したコロッセオ
・ローマ時代の建築が現存するパンテオン

それ以外にも古い建物が現存します。

2000年前の健康ランド「カラカラ浴場」、夏にはそこで、野外オペラが開かれます。

なかなかそんな建物は、日本にいたら見ることは出来ませんね。日本は木の文化、ローマを始めとしたイタリアは石の文化!だからそんな古い建物が現存するわけです。

2000年前の軍用道路「アッピア街道」も現存します。2000年前の道を今でも車が走れるんです。

そんな歴史的な建物を通して2000年の歴史を肌で感じてください

2.イタリアファッションに触れる

ショッピングをする女性

ファッションと言えばミラノですが、ミラノだけがオシャレな訳ではありません。そこは首都でもあるローマも負けてはいません。

歩いているイタリアマダム&紳士を見てください。オシャレな方が沢山います。

特に高価な服を着ているわけではなくても、オシャレなんです。

よーく観察してみると、靴はピカピカです。イタリア人は靴で人を判断するとか!?

メイドインイタリーの靴をオシャレに履きこなしてます。

現代的な靴屋さんでは無理かもしれませんが、古い職人さんがやっているような靴屋だと、足を見ただけでサイズも分かるそう。貴方の足に合う靴を選んでくれます

靴だけでなく、服全体を見てみて下さい。

カバンとマフラーが同じ色とか、トータル的に色のコーディネートがされています。

ローマで帽子を買った時、お店の方にマフラーと手袋の購入も勧められました。

上手いなぁと思いましたが、確かに3点で合わせてみると見慣れて姿の自分でもオシャレに見えました

余談ですが、イタリアの店員さんは試着をしたお客様に似合ってなければ、ハッキリいいます。似合ってないと!!

これは実体験からくるものです。日本の店員さんだとあり得ませんが、イタリアでは有りなんです。

貴方にはこっちの方が似合うとハッキリ言われます。言われてみて、それを着てみると確かに言われた方が似合う様な気がします。

買うかわないかは別として、是非試着をして試してみてくださいね。

個人的にイタリアで買って欲しいものは手袋です。

外は皮で中はカシミヤだったり、シルクだったり、色々なデザインがありおススメです。日本で買うより、お安く買えます。

旅費にお金がかかってしまい、そんな物買えないって時は是非ウィンドーショッピングしてください。

日本人はあまりウィンドーを眺めず、すぐお店の中に入りますが、イタリア人は違います。

ウィンドーを眺め、お店の中に入る時には7割位は買う気で、お店に入るそうです。

あと、イタリアのウィンドーで飾られてる洋服の色に注意してみてください。三ヶ月後には、日本の雑誌でとりあげられますよ

3.ローマ料理を満喫する

カルボナーラ

一口にイタリア料理と言ってもイタリアは約150年くらい前までは小さな国に分かれていました。その小さな国ごとに名物料理があります。

北のミラノはスイスに近いのでクリーム系のパスタを食べますし、お米も取れるので有名な「ミラノ風リゾット」を食べます。

ですが、南のナポリではクリーム系のパスタはあまり食べず、トマト系のパスタが多いです。

おススメのローマ料理をいくつかご紹介します。

まずはサンティンボッカです。イタリアではメジャーな子牛肉に生ハムとセージを乗せ、白ワインをかけ焼いた料理です。

サルティンボッカとは、すぐ口に入るという意味があります。ローマの家庭で、すぐマンマが作ってくれる家庭料理です。

他にもお肉料理だと、子羊のグリルも有名です。

ローマから1時間もドライブすると羊達が沢山放牧されています。

イタリア名物の皮製品になるのですが、それだけではなく、食用としてもグリル焼きとしてローマ名物です。

なんとなく可哀想な気がしますが、それを忘れてしまうくらい美味しいです。

あとパスタだと、カルボナーラとアマトリチアーナがローマ名物です。そちらの2つのパスタを食べるのをお忘れなく。

料理の付け合わせというか、冬に美味しいのはカルチョーフィーと言われる「アンティーチョーク」です。特にグリルがおススメです。

まとめ

kuko_0i9a2745_tp_v

以上、初めてのローマでしてほしい事3つをあげました。

それ以外にもイタリア男性は女性には優しいです。何歳になっても女性として扱ってくれます。

なんかそんな国にいるだけで、女性ホルモンがアップする気がします。

グーグルマップやガイドブックを見るだけでは、感じられない世界が広がります。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone