定番から差をつけちゃお!小学校高学年の男の子向けのおすすめプレゼント3選

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

皆さんは小学校高学年の男の子にプレゼントというと何を与えますか?小学校高学年と言えば、少し親からも自立してきて、友達と遊びたい盛りの年齢です。

そういったお子さんが求めるものと言えば、友達と一緒に遊べるゲームやおもちゃ類が挙げられるかと思います。でも、小学校高学年だからこそ、もっと与える意義のあるものを選びたいものですよね?

今回は小学校高学年の男の子向けのおススメプレゼントについて考えていきたいと思います。

1.将来の夢を聞いて関連する本を選ぶ

この年代の有意義なプレゼントの代表格として本があります。現代の子供はどんどん活字離れが進み、本というものに触れあうきっかけのないまま成長してしまうケースも多々あります。

でも興味のない本を与えても子供はそれを喜びません。そこでこの年齢だからこそ重要になってくるのが、将来なりたい職業です。その職業に関連する本をプレゼントするというのはいかがでしょうか?

例えば、将来科学者になりたいという夢をお子さんが持っていたとします。そういった場合、化学に関連のある図鑑や化学に功績のあった人物の伝記などをプレゼントするのです。

これにより、将来のなりたい職業への興味がより具体化できますし、興味のある分野の本を読むことで、本への興味を抱くきっかけにもなります。

2.夢中になっている習い事等を応援するもの

ゲームや友達と遊ぶ以外でお子さんは何か夢中になっているものがありますか?例えば習い事で、サッカーや野球、水泳等スポーツ分野のものに熱中してるお子さんには、それを応援するようなプレゼントは意義のあるものです。

例えば、日頃野球に夢中になっているお子さんのバッドやミットが古くなってきていたら、そういったものをプレゼントすることで、野球へのやる気がますます高まっていくでしょう。

この時期に努力し、頑張ることを知った子供は、思春期以降も努力を続け、頑張ることを惜しまない、精神力の強さ・粘り強さを身に着けていきます。

今夢中になっているものがあれば、それを応援してあげるようなプレゼントを贈ることで、ますますそのことに熱中し、努力し頑張ることを自然と身に着けられるでしょう。

3.意義のあるものを

buj0113-001

小学校の高学年になったら、ただ単に子供が喜ぶものを与えるよりも、それを与えることで、何かしら子供の成長にプラスになっていくものを選びたいものです。

そのプレゼントを通して、お子さんが一回りも二回りも成長することを期待したいものですね。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone