【海外旅行】初めてのタイ・チェンマイでおすすめの観光スポット3選

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

比較的気軽に行くことができるアジア各国への海外旅行、女性には特に人気が高いです。

今回はその中でも人気が高いタイのチェンマイ観光についてオススメのスポットをご紹介します。

1.チェンマイへ行ったら観ておきたいワット・プラタート・ドイ・ステープ

"Silence the mind, and the soul will speak"- Buddha | 01.15.17

Nilofer Feroz Amerzadaさん(@niloferferoz)がシェアした投稿 –

チェンマイへ行ったら観ておきたいところに、ワット・プラタート・ドイ・ステープがあります。

ワット・プラタート・ドイ・ステープは標高1080mのところにある寺院で、金色に輝く仏塔が観光客を出迎えてくれます。そのあまりの輝きに、一度見たら忘れることはできないでしょう。

この寺院は1383年、クーナ王によって建てられました。中には仏陀の遺骨が納められていて、今でもたくさんの人々から信仰されています。

よって、ここは大変神聖な場所なので、観光するときには服装に注意してください。肌の露出が多い服は避け、厳かな気持ちで観光するようにしましょう。

また、山頂にあるため、この寺院を観光するには300段もの階段を登らなければなりません。よって、履きなれた動きやすいシューズが必要です。

体力に自信がない方は、ケーブルカーを利用すると良いでしょう。

2.チェンマイへ行ったら観ておきたいワット・チェンマン

Molynさん(@molyn.meng)がシェアした投稿

チェンマイへ行ったら観ておきたいところに、ワット・チェンマンもあります。ここはタイの北にあり、旧市街にある仏教寺院になります。

歴史は大変古く、1297年にマンラーイによってチェンマイの最初の寺院として建てられました。よって、たくさんある寺院の中でも、ここが最も古いとされています。

また、このお寺にある「ゾウの仏塔」と呼ばれる仏塔は、様々な寺院の中でも最も古い構造物とされています。15頭の実物大のゾウの前半身の像があり、このゾウが建物の上部を担いでいるように見える構造になっています。

よって、この寺院を観光すれば、タイの寺院の独特な雰囲気を感じ取ることができるでしょう。

大変歴史のあるワット・チェンマンですから、ここを観光すれば、タイの仏教の原点を知ることができるかもしれません。

3.チェンマイへ行ったら観ておきたいプーピン宮殿

@masa_p3がシェアした投稿

プーピン宮殿は、タイのロイヤルファミリーの宮殿です。観光地として人気のあるワット・プラタート・ドイ・ステープから、さらに山道を登ると辿り着くことができます。

ここは避暑地として利用されていて、煌びやかな迎賓館や美しい庭園があります。タイは一年を通して暑い国ですが、ここは高地にあるため大変涼しく、自然も豊なので空気も澄んでいます。

たくさんの観光客が訪れる場所ではありませんが、宮殿ですから、チェンマイへ出かけたらぜひ観ておきましょう。

ただ、こちらは宮殿ですから、肌が露出する服装は控えたほうが無難です。また、大変広いお庭を散策するのなら、履きなれたシューズが必要でしょう。

ワット・プラタート・ドイ・ステープを観光した後に宮殿を巡るコースなら、寺院に行った服装で宮殿も観光することになるので、大変おススメです。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone