自分でも簡単!妊活にオススメの運動3選

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

近年妊娠したいと思って専門の医療機関に通院するだけでなく、自分からすすんで妊娠するための活動、いわゆる妊活を行う人は多いです。

内容としては食生活に気を付けたり、冷え性を予防したりするなどですが、中でも運動に関しては妊娠出産育児に向けての体力を作るという意味や、妊娠には大敵の冷え性を緩和する効果が期待されるものとして多くの人が行うものです。

妊活におすすめの運動についてはさまざまなものがありますが、特にこれまで運動をしたことがない人でも気軽に始められるものがおすすめです。

・ウォーキングをする。

122bce51439c6782f607afffc7a5d269_s

ウォーキングは最も取り組みやすい運動の1つで、自分一人でも始めやすいものです。また過去に運動経験がなくてできる運動がないという人でも簡単に始めやすいものです。

ウォーキングの時間はだいたい1時間くらい行えば、十分に運動したと言えるくらいになります。

また最初は普通に歩くくらいのスピードにして、慣れてきたら少しずつ歩く速度を速めることでより効率よく運動をすることが可能になります。

ウォーキングは妊娠した後でも行うことが可能なので、妊活中はぜひおすすめしたい運動です。

・ストレッチをする。

a440cec54e171b75c1a36de8438a95a2_s

ウォーキングの場合、デメリットとしては雨天時や寒い時期などは行いにくいということがあります。しかし自宅でできるストレッチであれば、天候や季節に関係なく簡単に運動ができます。

ストレッチの方法は全くやったことのない人であれば、やり方がわからないと思われるのでDVDやインターネットの動画などでやり方を見て、それを真似ることで妊活にふさわしい運動をすることができます。

・ジムで運動をする。

a08905a9d7ad985b07f4bef94381448a_s

運動は基本1人でもできるものですが、自己流で運動を行なった場合時にはけがをすることもあります。そして場合によっては、けがの治療のために妊活を一旦中断しないといけない場合もあります。

過去に何らかの運動をしていてけがをした経験があるとか、自分で一人で運動するのに自信がないとか自分一人では長続きしなさそうという場合は、ジムに通って運動するのもいい方法です。

ジムについては利用料が安いところもあるので、それほど費用がかからずに通い続けられるものです。

また最近では本格的にジムで運動をしたいと思う人のために専属のインストラクターが付いて適切な運動方法を指導してくれるというところもありますし、女性専用のジムも数多く存在しているので、自分にとって通いやすいところが1か所はあるものです。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone