【海外ライフ】これで安心!自炊をしながらクアラルンプールで暮らすコツ【体験談】

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

クアラルンプールは大都会です。クアラルンプールの中心部行けば、伊勢丹がありますし、イオンのスーパーも点在しています。そのため、自炊をするには何の問題もありません。

日本食レストランもたくさんありますが、やはり高いのが難点!しかし自炊をすると、安く済ませることが出来るので経済的ですよ。

・日本のお米

55fa5c75b8c1405c94d40a370341c3f2_s

自炊して日本食を食べようと思ったら、日本のお米が欲しいですよね。クアラルンプールでも、もちろん日本のお米は売っています。また手に入れることも難しくはありません。

スーパーに行けば、真空パック保存で各ブランドのものもあるからです。しかし問題は費用が高いこと。マレーシアのお米の3倍価格にはなるでしょうか。

現地採用の方は、そのお米を食べ続けることは難しいかもしれませんね。そんな時におすすめなのは韓国米です。日本と同じジャポニカ米。そのために違和感なく食べることが出来ます。

また現地のインディカ米しか手に入らないという場合は、その米2に対して、もち米を1の割合で混ぜてお米をたいてください。もっちりして少しジャポニカ米の食感を出すことが出来ます。

・自炊をするための調味料をそろえる

0065f2ef3fa40ac0226517252be881a5_s

今は日系のスーパーでなくても地元スーパーでも日本の調味料を手に入れることができます。ただし日本からの輸入物は、日本での価格の1.5~2倍になります。

もしも調味料がなくても、中国人が使用する醤油や料理酒はあるので、問題ありません。ただ中国人はみりんを使用しないので、日本スーパーに行かないと手に入らないかも…。

また料理酒を探し求めてスーパーに行ったけれど、なかなか見つからないという場合があります。マレーシアはイスラム教の国。そのため、アルコールは通常はおいていないのです。

通常マレーシアのスーパーの中は、ハラルコーナーとノンハラルコーナーに分かれています。イスラム教で禁止とされているものは、基本的にノンハラルコーナーにあります。

そのためアルコールを探している人は、このノンハラルコーナーに行ってみてください。きっと見つかるはずです。またアルコールや豚エキスを含んだ日本のお菓子やおつまみなども、ノンハラルコーナーにおいてあることもあります。

・地元のマーケットに行って食材を調達

b93778afa1425211d0cd027a8468a209_s

スーパーはいろいろなものがそろっているので便利ですが、新鮮なものを購入しようと思ったら、ローカルな人たちが買い物をする市場もおすすめです。

市場に行くと日本にはない、野菜や果物もあり、見るだけで楽しいですよ。価格もスーパーで購入するよりも安いのでおすすめ。

スーパーのように定価が表示されていないので、値段交渉が必要な場合もありますが、それも地元の人と交流する一つの方法にもなるので、楽しいです。

また初めて見たものでも地元の人に調理方法を聞いて、和食にアレンジするのはとても楽しいもの。是非ローカル市場を利用してみてほしいです。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone