【副業・プチ収入】専業主婦でも月3万円くらいの収入に!在宅で稼げる3つの方法

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

専業主婦は基本自宅で家事や育児をすることから、お金を稼ぐことには縁がないと思われがちです。

しかしながら近年は多様な働き方があるため、専業主婦でありがなら月3万円くらい稼ぐことは決して不可能ではありません。

しかも外で働くのではなく在宅で稼ぐ方法はいくつかあり、お金を稼ぎたいけれども小さい子どもがいたり病気があったりして外で働けない場合にはおすすめできるものです。

在宅で月3万円くらい稼ぐにはいくつか方法がありますが、最も有名なのは以下の3つです。

1.クラウドソーシングで月3万円くらい稼ぐ

ノマドワーカー

近年はほとんどの家でインターネットを使用することが可能なので、インターネットを活用してお金を稼ぐことが可能です。

クラウドソーシングは、クライアントが依頼した仕事をサイトを通じてフリーランスのワーカーが請け負うというもので、近年新たな働き方として注目を浴びています。

このクラウドソーシングに関しては、主な依頼は雑誌やサイトなどに掲載するような文章の作成やロゴのデザインなど専門的な技術を持った人に適したものが多いです。

しかし一方でタスク形式の依頼も多く、自分の好きな時間に好きなだけ文章を書いたりアンケートに答えたりして収入を得ることも可能です。

1個あたりの単価にもよりますが、毎日数時間ほどタスク形式の依頼を請け負えば月3万円くらいの稼ぎを得られることが多いので、文章を書くことやタイピングが得意な人にはお勧めです。

2.インターネットを利用して所有物や製作物などを販売する

フリマアプリ

インターネットを活用してお金を稼ぐ別の方法としては、自分の所有物や製作物を販売するというインターネットオークションやフリマアプリがあります。

不要になったものに関してはごみとして処分したりリサイクルショップに持ち込んで買取をしてもらったりする方法がありますが、それほど高い値段で売れないことも多いです。

また自分で製作したものに関してはショッピングモールの催事や飲食店などの片隅などで販売することが多くなりますが、興味のある人しか見ない傾向にあり簡単に売れないこともあります。

しかしインターネットオークションやフリマアプリは多くの人が見るサイトであり、その中には一見欲しい人がいなさそうに見えても喉から手が出るほど欲しいという人もいます。

そのような人の目に留まれば思ったよりも高い値段で出品したものを販売することが可能になり、月3万円くらい稼ぐことも可能になります。

3.内職でお金を稼ぐ

96ef19488326556ec6e5308339dc435c_s

昔から在宅で機械の部品を作ったり商品を袋に詰めたりといった内職をする人は多かったのですが、インターネットなどでできる在宅の仕事が増えた現在でも内職は人気のある仕事です。

特に工場が多くあるような地域の人は内職の仕事を得られる可能性も高く、これらの情報はやはりインターネットを通じて知ることが可能です。

内職に関しては単価がよければ1日にかける時間もそれほど多くならないことから、少しの時間で効率よく稼ぎたいという人にお勧めです。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone