【海外旅行】初めてのチェコ・プラハにおすすめの観光スポット3選

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

プラハはチェコ共和国の首都で、国際的な観光地として大変な賑わいを見せています。

また、プラハ市街の中心部や旧市街から新市街まで、広い地域がユネスコの世界遺産に登録されています。

よって、プラハへ初めて出かけるという方は世界遺産に注目して出かけると良いのではないでしょうか。歴史が感じられる素敵な建物群を観ることができるでしょう。

そして、プラハは他の外国に比べ、治安が良い傾向にあります。海外からの観光客がたくさん集まる場所も、比較的安全といえます。よって、安心して旅行を楽しめることができるでしょう。

1.プラハへ行ったら押さえておきたいプラハ城

shuhei♠さん(@shuhei___)がシェアした投稿

海外旅行でプラハへ行ったら、ぜひ観ておきたいのがプラハ城です。

このお城は9世紀ごろから立て始められ、その後、何世紀にも渡って増建築を行っていました。そのため、ゴシック様式やロマネスク様式など、様々な様式の建物が混在しています。

そして、その建物の中でも、ぜひ観ておきたいのが聖ヴィート大聖堂です。様々なステンドグラスが大聖堂内を彩っていて、その景観は大変美しく、この世のものとは思えないでしょう。

そして美しい庭園や宮殿もあるので、このお城は見どころ満載の場所となっています。

また、規模も大きく、最も古くて大きい城としてギネスブックにも登場しています。

よって、このお城を効率よく見学しようと考えたら、上手に計画を立てる必要があるでしょう。

このお城のある場所はフラチャヌイの丘の上で、麓には異国情緒あふれる城下町があり、町から城まで続く坂道にはショップなどがたくさん並んでいて、大変賑やかな観光名所となっています。

2.プラハへ行ったら押さえておきたいカレル橋

Koji Nakaiさん(@cozin620)がシェアした投稿

この橋はヴルタヴァ川に架かっていて、プラハの象徴的な存在であるため、プラハの顔として大変な人気を集めています。

ゴシック様式が取り入れられていて、さらに、この橋の上には30組もの頂上が並んでいるため、屋根のない美術館のような雰囲気となっています。

さらに、橋の上には露天などがたくさん出ていて、大道芸やバンドの演奏なども行われ、大変な賑わいとなっています。ただ、歩行者天国になっているので、混雑してはいますがスムーズに移動することができるでしょう。

また、この橋は神聖ローマ帝国カール4世のときに建てられ、旧市街へと続いています。

さらに、この橋の傍にはヤン・ネポンツキーの彫像があり、この彫像の下にあるレリーフに触れると幸せになれるという伝説があります。

よって、プラハへ出かけたらカレル橋へ足を運び、ぜひ、このリリーフに触れてください。帰国後、幸せなことが待っているかもしれません。

夜はライトアップされ、とってもロマンティックな雰囲気満載となります。

3.プラハへ行ったら押さえておきたい旧市街広場

雅貢さん(@ash_yamana)がシェアした投稿

ここは大変由緒ある歴史的な広場で、カレル橋とヴァーツラフ広場の間にあります。

様々な建築様式の教会が建ち、中心には火あぶりの刑にあったヤン・フスの銅像があります。ヤン・フスはボヘミア出身の宗教思想家であり、宗教改革者です。

プロテスタント運動の先駆者となった人物でもあり、彼が最後に残した「真実は勝つ」という言葉は、チェコ人の拠り所となりました。

その後、チェコスロバキアが独立するときに、国の標語にもなりました。そんな歴史を持つチェコの代表的な広場である旧市街広場は、ぜひとも押さえておきたい観光スポットではないでしょうか。

そして、この広場には正午に動くからくり天文時計があります。使徒の行列や彫刻の移動などをからくりで見ることができるので、たくさんの観光客がこの時計を見るために広場へ集まります。

4.プラハへ行ったら押さえておきたい新市街

プラハへ行ったら旧市街広場はもちろんのこと、こちらの新市街にも足を運びましょう。

新市街は旧市街を囲むように広がっていて、シンボルとしてヴァーツラフの騎馬像が建ち、高級なレストランやホテルが並んだ大通りとなっています。ヴァーツラフの騎馬像は、民族主義の英雄として讃えられているヴァーツラフ1世の像です。

そして、こちらの新市街にはレストランやブティック、映画館などがあり、ショッピングやレジャーを楽しみたい方に大変おススメです。ウインドウショッピングをするだけでも、充分に楽しめるでしょう。

また、美術館や博物館なども点在しているので、様々な楽しみ方ができるところといって良いでしょう。

国立博物館があるのも新市街で、こちらではチェコの歴史を知ることができる展示物などを見ることができます。博物館自体も大変趣き深い建物なので、見ごたえ充分です。

大通りに面して建っているカフェで休憩すれば、海外旅行の楽しさを満喫することができるでしょう。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone