【副業・プチ収入】フリマアプリを使った不用品販売で専業主婦が在宅で月1万円稼いだ体験談

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

育児や介護など何かしらの理由で専業主婦になると外に働きに出ることがない反面、収入面や自分自身の存在価値など不安に感じることが多々あります。

今回は専業主婦が在宅で初心者の状態から月1万円稼いで自信をつけた方法をご紹介します。

1.在宅で稼ぎたいと思ったきっかけ

お金や小銭

出産をきっかけに事務の仕事を退職し産後に再就職先を探してみたのですが、小さい子供がいるとなかなか採用してもらえるところは見つかりませんでした。

就職先が決まらないと保育園にも入園できないのでかなり真剣に頑張ったのですが現実は厳しかったです。

専業主婦になってみて確かに子供は可愛いし家事も育児も楽しいのですが、将来の事を考えるとやはりお金の不安があったので、自宅にいながらできる仕事は何かないかと毎日ネットで検索をしていました。

ある日「フリマアプリで不用品が売れる」というブログ記事を読んだのをきっかけに、人気のフリマアプリのメルカリで自宅にある不用品を出品してみようと決めました。

子供が少しずつ大きくなるにつれてサイズが合わなくなった服や使わなくなった育児グッズなどが部屋の中で大きなスペースを占めていて、何とかしたいと以前から思っていたので「不用品が少しでもお金になったら嬉しいな」と思ったのです。

ネットで調べてみると親切にメルカリの出品方法などを解説してくれているブログがあったので、それらを参考にしながらまずは1品、出品してみました。

2.本当に売れるのか疑いながら出品してみたところ…

小包

最初は初心者でも本当に売れるのか半信半疑だったのですが、試しにもう使っていない私のアクセサリーを出品してみたところ朝起きると売れていてとても驚きました。

ごく小さい金額だったのですがこの時は本当に嬉しかったです。

慣れない手つきで梱包をして発送が終わると何とも言えない喜びがこみあげてきました。

それから子供の小さくなった服や使わなくなった家電などを次々に出品して、段々と早く売るコツが掴めるようになってきたのですぐに月1万円を稼ぐことができるようになりました。

全くのゼロの経験から1万円の収入に繋がって本当に嬉しかったです。

この時から専業主婦でもあきらめずにやればできるんだという自信に繋がりました。

3.フリマアプリで不用品を売って感じたメリット

主婦がOKサイン

フリマアプリで出品する商品は自宅にあるものばかりなので出費は必要ありませんした。

出品-発送もスマホから簡単にできたので小さい子供の育児中であっても、家事や育児の間に取り組むことができて本当に助かりました。

あと思い入れのある商品や高い値段で買った商品などは、もう使わないと思いながらもなかなか捨てられずにいたのですが、フリマアプリを使うことによって家の中は片付くし、お金は増えるし、購入していただいた方から感謝もされてとても楽しみながらメルカリを使うことができました。

自宅の不用品がだいたい片付いたので次は実家の不用品を出品して自宅の整理の助けをしています。

高齢になるとどうしても体力的に物の処分が大変になるので実家の両親はとても喜んでくれました。

また思わぬお小遣いもできたのでなおさら喜んでもらえました。

親孝行もできてまさに一石二鳥でした。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone