やっぱりピアノ?小学校低学年の女の子に人気の3つの習い事

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

子どもも小学校に上がる事だし、将来も視野に入れて習い事をさせようと、思っている親御さんもいるでしょう。

けれど何を習わせるのが良いのか、悩んでしまうことも多いですよね。それにどうせなら長く続いて、その子のためになる習い事をさせたいものです。

今回は小学校低学年くらいの、今回は女の子に人気の習い事をご紹介します。

1番人気は音楽系の習い事!

48192a87d35a7fe4c3c891bd6381c0cb_s

女の子はピアノやバイオリン等の楽器を弾けるようにするものや、バレエといった音楽に関係する習い事が人気です。

楽器の演奏は幼い頃から習った方が身に付きやすく、バレエは身体が細くて身軽な時に始めた方が上達する可能性が高まるので、早いうちに始めるのが適しているといえます。

また音楽系の習い事は大抵発表会が有るため、プリンセスのようなドレスを着られるという点からも人気になりやすいようです。

健康のために!スイミング

8881e501702e28db9591904827308c40_s

体力を付けるために、水泳を習う女児も多いようです。水泳は全身の筋肉を鍛えられるという面から、親も習わせたいと思うようです。

それにスイミングは水着セット以外の荷物が特に要らなかったり、授業料がそんなに高く無い点からも人気に繋がっているでしょう。

また子どもとしては「泳げるようになったら楽しい」という考えが有るため、早いうちから水泳を習おうとするみたいです。

意外と人気なのがお習字!

64b44c3f194a46faeb15ed11852dcc99_s

お習字は字が綺麗に書けるようになるために将来的に役立つからと、低学年頃から習い始める子どもは多いです。

それに字を書くだけで無く正しい姿勢や作法も学べるので、礼儀や凛とした佇まいを身に付けられるというメリットも有ります。

そのような面からも、選ばれやすくなっているでしょう。

お習字は筆を使う毛筆と鉛筆を使う硬筆に分かれていますが作法や日本らしさを学べるのは毛筆で、現代国語に特に役立つのは硬筆です。

まとめ

これらの習い事はランキングを集計する時期や場所によって変動しますが、基本的には全てトップ5以内に入るでしょう。

女の子からの人気はもちろんですが、男の子からの人気も高い傾向に有ります。

特に体力を強化出来る水泳は、男女問わず上位に入っている習い事です。さらに低学年から始める子が多い中で、大きくなってから上記の習い事を始める子も増えています。

最近では、大人だって習うくらいなのです。ですからあまり年齢や性別にこだわらず、興味を持った物を始めるのが1番ためになるでしょう。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone