妊活中に飲んでほしい!体を温める飲み物ならこれで決まり

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

カフェインやアルコールが赤ちゃんに影響を与えることのあるので、妊娠中に良くないと言われることは知っている女性も多いですね。

しかし実はカファインやアルコールは体を冷やす飲み物であるため、妊活中の女性にもあまり良くないのです。

元々カフェインやアルコールの好きだった人は、妊活中から我慢を強いられるのはちょっとつらいですよね。そんな時に変わりにはなりませんが、体を温め、リラックスできる飲み物を飲んでみませんか?

妊活も妊娠も一生続くわけではありません。しばらくの間の我慢です。その期間は体に優しい飲み物で乗り切りましょう。

1、体に優しいルイボスティーはおすすめ

afd0a2c7159947fc1fe14794f100dd59_s

ルイボスティーがなぜ体に良いかと言われると、まずカフェインが入っていないので、のどの渇きを潤すときに一杯、また好きな時に飲むことが出来るのですね。

またルイボスティーにはミネラルが豊富に含まれているのです。妊活中は、食べる物に気を付けたいですが、体に必要な成分をすべて取るのは難しいですよね。

しかしルイボスティーには体に必要なミネラルが含まれているので、積極的に摂取したい飲み物の1つなのです。

2、コーヒーが飲みたくてたまらない人には、たんぽぽ茶

カフェインがよくないことはわかっているけれど、コーヒーが飲みたいという人もいるのではないでしょうか。その場合は、たんぽぽ茶をおすすめします。

たんぽぽを焙煎すると、その香ばしさがコーヒーにとてもよく似ているのです。そのため、たんぽぽコーヒーとして販売されているものもあるのですね。

また、たんぽぽも鉄分やミネラルが豊富なので、妊活中に飲みたいものの1つです。たんぽぽ茶は、血行を良くする作用があるのです。女性で冷え性に悩む人は少なくありません。

また冷え性は不妊の原因になることもあるのですね。そのため、たんぽぽ茶を飲んで冷え性を改善することが妊活にとって良い効果をもたらします。

3、冷え性に悩む人はしょうが茶を飲むと良い

IMG_9405
しょうがというのは、体を温める食べ物の代表的なものですね。しょうがを摂取すると基礎代謝が高まり、体温も上昇するのです。妊活中には、子宮を冷やさないことが大切です。

卵巣の機能を高めるには、温めることが一番!基礎代謝が高まると免疫機能も高まります。妊活中は赤ちゃんがいつ出来るとも分からないので、感染症などを予防したいですよね。

そんなときに摂取したいのがしょうが茶なのです。

日常的に飲むお茶は、やはり体に良い物が一番です。体を温めるもの、効用の高いものを選んで飲んでみましょう。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone