【キャリアコンサルタントが贈るコラム第4回】ブランクが長い専業主婦が仕事復帰する4つのコツ

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

こんにちは。キャリアカウンセラーのくみこです。

夏が終わって2学期が始まりましたね。4月に学年が変わったお子さんも落ち着いてきて、主婦の方が仕事を始めるのに良い季節になったのではないでしょうか。

最近は少子化などによる空前の人手不足で、ブランクが長い人にも再就職のチャンスが大きくなっています。

今日は、ブランクが長い専業主婦の方が仕事復帰するときのコツをお伝えします。

1.求人情報をたくさん見てイメージや相場感を掴む

雑誌とパソコンを見る赤い服の女性

再就職のために、やるべきことは多々ありますが、まずは相場感や仕事のイメージを掴むために、求人情報を見てみましょう。

どういう仕事が多いのか、給与はどれぐらいか、勤務地はどうか…など、多くの求人情報を見ることで、「仕事内容」「勤務時間」「給与額」などのイメージを作ることができます。

求人情報は色々なところで見られますが、派遣なら派遣会社各社のwebサイトでも良いですし、複数の派遣会社の求人を掲載するサイトでも見られます。

また最近は、主婦を対象にした短時間や週3日勤務などパートタイム案件を扱う派遣会社も出てきています。

例)
リクナビ派遣
 https://haken.rikunabi.com/

しゅふJobスタッフィング(株式会社ビースタイル)
 https://www.b-stylejob.jp/

主婦の方は自宅から自転車で行ける範囲や、電車でも2~3駅ぐらいの近場でお仕事を探す方が多いのですが、都会に出れば時給もグッと上がるので、自宅から30-45分程度まで、範囲を広げて見てみましょう。

2.働き方を考えてみる→職務経歴の棚卸しをする

履歴書とボールペンとクローバー

求人情報を見てイメージを掴んだところで、自分はどの程度働きたいのか、どのような仕事をしたいのか、考えてみましょう。

採用されやすいのは、過去に経験した業務と類似した仕事内容です。以前働いていた時に、どのような仕事をしていたのかを書いてみましょう。

やりたいと思う仕事と以前の仕事が違った場合も諦めず、同じような仕事がなかったか?思い出してみましょう。

例えば、以前は販売職で今回は事務職に就きたいと思った場合、違う職種ではありますが、電話応対や売上データの管理など、事務職と同じような仕事内容があったのではないでしょうか?

それらの仕事の割合は少なかったとしても、職務経歴書には忘れずに記載します。

3.家族の了解を得る

ダイニングで話し合う夫婦

主婦が働くとなれば、多かれ少なかれ家族にも影響が出てきます。

「家族に影響がない範囲で働きたいし、そういう仕事を探したい」と思う方も多いでしょう。もちろんそれも選択肢の一つです。

しかし、いざ働き始めたら想定外のことも起こります。普段は元気で学校を休んだことのない子がインフルエンザに罹ることもあるでしょう。子どもが急に不安定になるかもしれません。

夫の協力が必要になることもあります。派遣やパートだから気軽に休めるわけではないですし、解雇の心配なく休めるのはむしろ、正社員の夫かもしれません。

「基本は家族に影響のない範囲で働こうと思うけれど、何か起こったときには協力してほしい」ことをしっかり伝えたうえで、働く日数や時間について、ご自身の希望を伝えて家族の了解を取ることが、仕事を長く続けられる秘訣にもなります。

4.いよいよ応募!いきなり理想を目指さず、無理なくできることから始める

パソコンを見るベージュのスーツの女性

せっかく再就職するのだから正社員がいい、長く働きたいから条件にこだわりたい…など「理想」はあると思います。

しかし、家事育児をしながら働くことはそれなりに大変ですし、いくら人手不足とはいえ、いきなり正社員になるのは非常に難しいのが現実です。

非正規だとしてもブランクの長さを心配されて不採用が続くこともあるでしょう。再就職活動が長くなると心も折れてしまいます。

やはり難しいのかな…と思ったり、いきなり長期で働くのは心配…と思ったら、まずは期間限定の案件で就業するのもお薦めです。その期間をしっかりやり切れば自信にもなり実績もできます。

期間限定案件の良いところは、次に仕事を探すときに悪いイメージを持たれないことです。

長期の仕事を「短期間で自分から、何らかの理由で辞めた」のは、どこか言い訳っぽくなってしまう部分もあり、悪い印象を持たれてしまうリスクもありますが、「期間限定の仕事を満期終了」であれば問題なく、好印象にもなります。

もし、再就職は不安…と思う方は、PTAのようなボランティア活動から始めることもお薦めです。

多少なりとも人前に出る機会があったり、自分の工夫で仕事をしていく良いチャンスになり、自信もつくと思います。

まとめ

8dd6f7b51862728c309158d717c6cd25_s
求人情報を見るだけでも時間を取られますし、サイトや派遣会社に登録する履歴書・職務経歴書などの作成も、それなりに大変です。

一人で取り組むのは大変だな…と思ったら、是非ご相談ください!

ライター情報

ライターくみこ

Writer:くみこ
キャリアコンサルタント(国家資格)
人材派遣会社や大学でのキャリアカウンセラーを経て独立。
2005年から始めた「女性の生き方とキャリアを考えるブログ」は12年目。
http://lifecareer.exblog.jp/

個人の方からのご相談(面談/スカイプ/メール)もどうぞ!
http://lifecareer.exblog.jp/19830030/

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone