女性の一人旅にぴったり!フランス世界遺産を巡る旅なら外せない3つのポイント

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

フランス、それは女性なら誰もが一度は旅を夢見るところではないでしょうか?

ファッションでの最先端であり、芸術も楽しめる街。そして女性が子供を産んでも働きやすい環境が整っていて出生率も高いフランス。

そんな憧れの場所に世界遺産を見に行ってみませんか?女性一人でも行きやすい旅行先を3つご紹介します。

1.パリを拠点に動くなら、エッフェル塔は外せない

eiffel-tower-974997_960_720

フランスに旅行に行くときには、やはりパリが拠点になりますね。そのパリのシンボルともなるところ。市内のどこからでも見渡せる目印になるようなところが、エッフェル塔なんです。

276mのところにある展望台に上って、パリの街を見るのもお勧めですが、セーヌ川のほとりを歩きながら見るエッフェル塔も素敵です。

一人旅をはじめたら、まずはエッフェル塔の見えるカフェにでも入って、ゆっくり旅行の行先を決めるのもいいですね。

2.フランスの世界遺産、モンサンミッシェルは絶対おすすめ

normandy-1137846_960_720

モンサンミッシェルはその美しさから、よく雑誌でもテレビでも取り上げられるところであり、一度は写真や映像で見たことのある人が多いのではないでしょうか。

フランスの西海岸にある、島に浮かぶ修道院なのですね。その建物も美しいのですが、その修道院を取り巻く海とのコントラクトが非常にきれいなので、一目見ようと観光客がたくさん訪れる世界遺産です。

女性の一人旅の場合、交通や言葉の面で不安を持つ人が多いですが、ここなら大丈夫です。たくさんの人が訪れるところなので、観光のルートが整っています。

またパリに宿泊をしていても電車とバスで行けるし、周りにもホテルがたくさんあるので、予約が苦手という人でも予約なくいっても大丈夫なのです。

一人旅の初心者にもお勧め、また一人旅上級者にも一度は見てほしい世界遺産、それがモンサンミッシェルなのです。

3.アヴィニョン歴史地区は歌で有名な場所

bridge-of-avignon-862948_960_720

アヴィニョンの橋の上で 躍ろう 躍ろうという歌でアヴィニョンの名前を来たことがある人もいるかもしれませんね。世界遺産というのはたくさんあるけれど、やっぱりなじみがあるところが興味ありますよね。

だから歌で有名なここは訪れやすい場所の一つなのです。ここはこの地域全体が世界遺産に指定されているので、この橋だけでなくてもほかの建物も楽しむことが出来ます。

パリからは電車でくることも出来るので、一人旅初心者でも迷うことなく簡単に来ることが出来おすすめです。


Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone