【ジュエリーデザイナーが贈るコラム第4回】ネットショップでの販売方法・ハンドメイド販売サイト比較

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

こんにちは、Craft-Tというブランドでジュエリーパーツとハンドメイドジュエリーをネットショップで提供しています、Hirokoです。

ハンドメイドジュエリーを作って販売してみたい、けれどもどうやればいいんだろう?クリーマやミンネ、メルカリやフリルなど、沢山のサイトがあって、どのサイトに登録するのが自分に合うのだろうか?

そのようなお悩みを持つ方も多いかと思います。

そこで、今回はそれぞれのハンドメイドサイトについての特徴をご紹介し、出品登録・販売のご参考にしていただければと思います。

さらに、商品掲載後の個人でもできる宣伝の方法も記載いたしますので、是非試してみてくださいね。

1.各ハンドメイドサイトの特徴と手数料

3ffb24c47185edee8e6d262c64765f01_s

クリーマ、ミンネはハンドメイドサイトとして皆さんご存知のことと思います。そこに、メルカリや、iichi(いいち)、ハンズギャラリーマーケット、フリルなど、最近のハンドメイドサイトは多岐にわたっています。

これからネットに掲載しようという人にとって、一番気になるのは・・・、やはり手数料ではないでしょうか。

簡単ではありますが、こちらに手数料と各サイトの特徴を記した表を作りましたのでご参考にしてみてくださいね。

filehandmade(2017年7月23日時点のハンドメイドサイトについて)

最も安いのは0%のフリルではありますが、ちょっと待って下さいね。

実は、Creemaやminne、iichi、ハンズギャラリーマーケットでは、トップページに定期的な「特集」(季節や色・素材により、作品を集中的に集めたページ)のリンクがあり、自分の作品が掲載されると、閲覧履歴が上がり、販売数もアップさせることが可能です。

反対に、メルカリやフリルはそのような特集はないため、ご自身で商品の宣伝を行う必要があるのです。(但しリターゲティング広告はいずれのサイトも行っているようです)

最も手数料が高いiichiについては、比較的頻繁に雑誌への掲載も行っているようです。高い手数料は広告費、そして掲載商品も高価格帯路線というようにも捉えられます。

つまり、出品した商品をお客様が自ら探してくださる場合、メルカリやフリルは有効ですが、まだファンがつく前の状態の場合、手数料が高くても特集やメルマガで広告を打ってくれるサイトへ掲載するのが無難だと言えます。

少し話はそれてしまいますが、メルカリやフリルでは、掲載商品の種類も豊富で、自然農法のお野菜までもが販売されています。(びっくりしました!)

売り手も買い手も幅広い利用者をカバーしているようです。

2.ネットショップでの出品の仕方

c7dde0b1658ceb26d68fe58cdac9f2f4_s

次に、ネットショップでの出品の仕方ですが、いずれのサイトも丁寧な「出品ガイド」が記されており、それに沿って写真・説明文を掲載してゆけば、誰でも簡単に商品を出品することが可能です。

ですので詳細は割愛したいと思います。

強いてお伝えするならば、送料設定でしょうか。

レターパックライトやレターパックプラスはネット取引ではメジャーな配送方法ですが、送料としては少しお高くもあります。

送料が購入者側へ負担になることを考え、私は主にクリックポスト(郵便局のサービス、全国一律¥164.追跡有・補償無)を利用しています。

ただし、商品そのもののお値段が高くなる場合には、【送料無料設定】とし、簡易書留で送付するなど、適宜使い分けするのが良いでしょう。

3.個人でもできる広告の仕方

fb6fca2d8a4ec62f9fb7f0df40528820_s

商品を掲載したはいいものの、アクセスにつながらない、そんな悩みを持つ方は多いと思います(私も含め)。

こちらでは、個人でも簡単にできる広告方法について少しお話させていただきます。有料・無料ともにネットを媒体とする広告は多種多様となっていますが、今回は無料でできる方法について記載したいと思います。

まずはツイッター、無料でアカウントを作ることができ、自分の商品の良さを記述するツイートに加え、商品アドレス、関連するキーワードをハッシュタグとして追記することで、求める方へのアピールが高まります。

次にインスタグラム。こちらも無料での登録が可能です。インスタグラムは記載字数も2200文字とツイッターの140文字より大幅に多いため、より商品の魅力を伝えることができます。

こちらも、もちろんハッシュタグの利用が可能です。

そして、言わずと知れたfacebook、ご自分の商品の良さを積極的にアピールしていきましょう。

ただし、これらのツール、コミュニティ内の役立つ情報の共有として作られたものであり、商品のアピールだけをしていたのでは、飽きられたり、嫌がられる事があります。

役に立つ情報や日頃の出来事なども掲載し、コミュニティに貢献することを忘れないでおきましょう。

また、ハッシュタグでは積極的に掲載サイトの名前(#Creema, #minneなど)を載せることによって、サイト運営をされている方が商品の良さに気付づいてくれ、特集に掲載される可能性が高まります。

いかがでしたでしょうか、

これから商品をネットで販売していきたいと思っている方や、ネットでまだ見ぬ素晴らしい作品を作っている方々が、

ネットを介し多くの方にその良さを届けられる、ご参考になれば幸いです。

ライター紹介

logo310px

Craft-T代表 ジュエリーデザイナーHiroko

Craft-Tではどんなジュエリー、ジュエリーパーツが買えるの?↓
https://www.handmadecraftt.com/onlineshop

Craft-Tの最新情報はどこで入手できるの?↓
https://twitter.com/Hiroko_t20

https://www.instagram.com/craft_t_jewelry/?hl=ja

商品の詳細情報、ジュエリーに役立つ情報は?↓
http://ameblo.jp/craft-t-jewelry/entry-12276476273.html

海外から取り寄せた素敵なパーツを皆さんにもご提供したい!↓
https://kotorinoj.thebase.in/

 

 

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone