【ジュエリーデザイナーが贈るコラム第1回】ハンドメイドで自分だけのピアス/イアリングを作ってみよう!

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

こんにちは、Craft-Tというブランドでジュエリーパーツとハンドメイドジュエリーをネットショップで提供しています、Hirokoです。

ジュエリー作りって何だか難しそうだと思っていませんか?

確かに、特別な彫金を金属に施したいとなれば、それなりの技術を習得すべきです。

ですが、パーツを組み合わせて作るタイプのハンドメイドジュエリーであれば、実は、揃える工具も最低3つあれば十分、ジュエリーパーツも今やインターネットを活用すれば素敵で珍しいものも手軽に手に入れられ、作る楽しさとともに自分だけのジュエリーを簡単に手に入れることができるんです。

今回は、そんな魅力あるハンドメイドジュエリーの中でも、ピアス/イアリングの作製方法を皆さまにお伝えしたいと思います。

1.工具の準備

tools

ヤットコ2本、ニッパー1本があれば十分です。

ヤットコはピンやワイヤー等を曲げたり、パーツを繋げるのに使います。

ニッパーは余分なピンやワイヤーを切断するのに使用すます。

2.パーツを準備します

pierces

まず、ピアスにするか、イヤリングにするか、大きく揺れるものがいいのか、小さく揺れるものが良いのか決めましょう。

ピアス金具やイヤリング金具は形・色ともに様々な種類があります。

私が良く使っているものを写真に撮らせていただいていますが、これは、左からフック型大・小、蝶バネ式イヤリング、ネジバネ式イヤリングとなります。

フック型大であれば、大きく揺れる印象的なピアスとなりますし、控え目にしたければフック型小を使用することをお勧めします。

写真の蝶バネ式イヤリングであれば、台座にセットしたビジューを張り付ける事で、揺れないイヤリングながらも、キラキラ輝くイヤリングにすることもできます。

また、写真右のようにアンティークの風合いがある金古美というお色美や、勿論シルバー色も選ぶことができますので、作りたいアクセサリーに合わせて使い分けるのが良いでしょう。

pins

次にピンを準備します。左から、ボールピン、9ピン、Tピンになります。ビーズをつなぎ合わせる大事なパーツになります。

parts

今回使用するビーズは、ヴェネチアンビーズと淡水パールです。

ヴェネチアンビーズはガラスの中に煌めく世界を体現したようなパーツです。こちらのビーズは明るい黄緑色とゴールドがマーブル模様となっており、春そして初夏の新緑を感じさせる爽やかなものとなっています。

そんな新緑色のヴェネチアンビーズにパールを合わせることによって、爽やかさの中に上品さをプラスしたジュエリーを作ってみましょう。

素敵なジュエリーパーツを探すのもハンドメイドジュエリー作りの楽しみの一つです。お近くの手芸用品店や、ジュエリーパーツ販売専門店に行っていただけると豊富な種類に驚かされることと思います。

私はジュエリーパーツ店や天然石のお店が沢山集まっている浅草橋によく行きます。また、Creema、Minne等のネットショップでは、実店舗が揃えることが難しいようなレアで素敵な掘り出し物に出会う楽しみがありますので、ぜひ調べてみてくださいね。

3.ビーズパーツの作製

それでは、いよいよビーズにピンを通し、ビーズを連結させることができるパーツ(以降ビーズパーツと表記)を作製していきます。

今回は、ボールピンをヴェネチアンビーズに、9ピンをパールに通したいと思います。ボールピンは下側に金色のボールが見えてアクセントにもなります。もっとシンプルにしたい場合はTピンを使うと良いですね。

ballpin

このようにビーズにピンを通し、下の写真のようにヤットコを使い90度に曲げます。

pincurve

ピンの根元から数ミリ(作りたいリングの大きさによって変更する)を残してニッパーで切断し、切断部分をヤットコで挟んでくるりと丸く曲げます。

beadandballpin

ビーズパーツの完成です。

今度はパールに9ピンを通し、ボールピンをビーズに通したときのように端を処理し、丸めます。

pearl2

これで二つのビーズパーツができましたね。

parts2

4.ビーズパーツの連結

今度は、このビーズパーツをつなげます。9ピンの先をヤットコで左右に開き、ヴェネチアンビーズ側のパーツに繋ぎ、開いた9ピンの先をヤットコで閉じます。

beadsandpearl

二つのビーズパーツが繋がったものができました。

5.ピアスフックに繋ぐ

それではこのパーツをピアスフックに繋いでいきます。

フックは、ビーズがぶら下がる部分をこのようにヤットコで左右に動かして開き

pierceopen

ここに先ほどのパーツを、耳に差し込む方の側からパーツを通していきます。

beadspierce

通したら、先ほどヤットコで開いた部分を元に戻します。

これで完成です!

pierce

イヤリングの場合には、イヤリングパーツの中でも、このように丸い輪のついたもの(切り目付き)を用意し、この輪をヤットコで左右に広げ、ビーズパーツを通します。

earring1

下の写真のようにパーツによっては初めから通し穴がついている(葉っぱと枝の間に穴が見えますね)ものもありますので、その場合は、直接輪に接続しても良いでしょう。

botanical

使用するパーツによって、色んなバリエーションのピアス・イアリングが作成可能となります。

3pierces

一般的に販売されているパーツを使って作っても良いですし、お友達からもらった記念品や、家族の思い出が詰まったボタンなどを使って、自分だけのジュエリーを作っても楽しいですね。

Craft-Tでも可愛いジュエリーパーツを揃えておりますので、ぜひ見にいらして、想像力を膨らませながらジュエリー作りを楽しんでくださいね。

ライター情報

logo310px

Craft-T代表 ジュエリーデザイナーHiroko

https://www.creema.jp/c/craft_t/item/onsale

Craft-Tではどんなジュエリー、ジュエリーパーツが買えるの?

 

イベント出店のお知らせ

来る4月30日、Craft-Tはリコーフューチャーハウス / RICOH Future Houseにて行われます【I beえびな春の卯月祭】に出店させていただきます。Creema、Minneにはまだ置いてない商品も並びますので、皆さま是非お越しください!

【I beえびな春の卯月祭】

○場所:リコーフューチャーハウス / RICOH Future House 〒243-0436 神奈川県 海老名市扇町5-7

○時間:10:00 – 17:00

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone