生理の前はどうしてイライラするの?その原因と対策3選

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

女性には毎月生理という期間があります。女性の体は、二つの女性ホルモンが大きく関係し、生理期間を含めた生理周期を形成しています。

生理周期に関連するホルモンは、卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)の二つです。

生理一周期の始まりは、生理初日からです。そこから2週間は卵胞ホルモンが働き、生理周期の真ん中あたりの排卵時期を境に、後半の黄体ホルモンの働きが優位になります。

生理前にイライラするというのは、この黄体ホルモンの作用による影響が大きく、今回はそのホルモンの働きや対処法をご紹介します。

1.黄体ホルモンの働きはどんなもの?

2df1b4c059904e1211001b5d23c14f25_s

卵胞ホルモンが働く生理周期の前半は、自律神経のバランスもよく、体調が良いと感じられる時期です。また血行もよく、肌の調子も良い状態を保つことが出来ます。精神的にも前向きさを感じられる時期なのです。

しかし反対に黄体ホルモンが働く時期になると、その働きは逆になります。本来は、受精卵が着床しやすいように子宮内膜を整え、体温を上昇させてくれるホルモン。

しかし実は月経前症候群(PMS)の影響し、女性に大きな悩みをもたらすのです。

この時期は代謝が低下するので、体のむくみや重さが気になるようになります。また脂肪をため込むために太りやすくなるのです。

生理の前には、そのホルモンバランスの変化も著明となり、自律神経のバランスが乱れてしまうのです。自律神経が乱れると、イライラしたり、怒りっぽくなったり、精神的な不安定さが目立つようになります。

2.生理前のイライラを解消する方法

22102f31e464ad2fbc13d32a2699f6dd_s

生理前にイライラする原因がホルモンにあるということが理解できたでしょうか?そのために生理前にイライラする時の解消法は、自分のイライラを責めないということが大切なのです。

誰にでも少なからずホルモンの変化があり、生理前の特有の症状が起こってきます。それがイライラとして出てしまう人も多いのですが、それは仕方がないことだととらえ、自分を責めないことです。

なるべく仕事や家事に手をかけない、また人付き合いもめんどくさいなら、この時期は避けたっていいのです。家にこもってテレビや映画を楽しむのも一つの方法でしょう。

3.サプリメントでイライラを治す

16ab4686f433e386e869ebef70a84401_s

ホルモンによりイライラが起こるなら、ホルモンを安定させることが出来るサプリメントを摂取するといいですね。その時に注目したいのがPMSの改善を目的としたものなのですね。

例えば、チェストベリーと呼ばれる黄体ホルモンの分泌を正常化するものが配合されているサプリがおすすめです。

またプラセンタやイソフラボンという女性ホルモンに似た働きをするものもホルモンを安定させるので、イライラの解消には役に立ちます。

ちなみに私が実際にPMSで行った対策はハーブティーでした。始めは半信半疑で飲み始めたカモミールティーだったのですが、イライラした気持ちを落ち着ける作用があるので、飲んだ後は意外とすっきりすることが出来ました。

そのためにハーブティーも効果あり!おすすめです。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone