妊活中におすすめの食べ物とは?男性も女性も必見の食材をご紹介!

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

結婚をして早く赤ちゃんが欲しいと思っている人も、結婚後しばらく二人の生活を楽しんだからそろそろ子供を…と考えて妊活を始める人もいるでしょう。

妊活をすればすぐに赤ちゃんが出来ると思っている人もいるかもしれません。しかし現代では食の欧米化などがあり、栄養素が偏っていることもあるのですね。

また偏った栄養素が、なかなか妊娠しづらい原因になっていることもあるのです。

食べる物は体を作るもの。血液や筋肉の元にもなりますし、赤ちゃんが出来るときに欠かせない精子や卵子のものにもなるのです。そのため妊活中の食べ物というのは大切なものなのです。

1、妊活中には男性にも女性にも「牡蠣」がおすすめ!

oysters-1958668_960_720

牡蠣に一体何に含まれているの?と不思議に思う人がいるかもしれませんね。牡蠣の中の亜鉛が実は体にとって必要なのです。

食べ物に含まれる亜鉛の量は微量なのですが、とても欠かせない成分の1つなのです。しかし牡蠣には旬がありますよね。牡蠣以外には魚や肉類に含まれているものなので、まんべんなく摂取することが理想的です。

先ず男性にとって亜鉛は、精子を作り出すときに必要であり、その精子が活発に動くために必要なものでもあります。妊活中は、出来ればいつも良い状態の精子を生成したいですよね。

そのために亜鉛は必要なのです。また女性にとっては、ホルモンのバランスを整えるために良いのです。妊活中は排卵日が気になったり、ストレスでホルモンバランスが崩れることもあります。

しかしながら亜鉛を取ることによって、ホルモンバランスを整えることが出来るのですね。

2、「葉酸」には枝豆とブロッコリー!

pregnant-775036_960_720

枝豆とブロッコリー、そして芽キャベツの中には、ビタミンの1つである葉酸が豊富に含まれています。最近は葉酸が赤ちゃんの先天性神経管閉鎖障害の予防と関連があるということから、産婦人科でも葉酸の摂取は推奨されています。

また葉酸は、血液を作ったり、身体の動きを整えたりするために必要なものなので、妊娠してからではなく妊活中から摂取することが望ましいと推奨されています。

この成分は、男性にも女性にも必要なもの。葉酸は、野菜に含まれていることが多いことから、妊活中は、野菜をしっかり摂取することが大切ですね。

妊活中は、まだ子供もいないし、夫婦二人とも働いていることが多いのではないでしょうか。忙しい生活を送っていると、ついつい野菜は不足しがちです。

最近はスーパーに行ってもカット野菜などがあることから、上手に買い物をして野菜を摂取する様にしましょう。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone