妊活中におすすめのサプリはどんなもの?赤ちゃんにも安全?おすすめ3選

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

妊活中は、少しでも早く赤ちゃんが欲しい、また元気な赤ちゃんを授かりたいと願う人がほとんどでしょう。そんな願いをサポートしてくれるのが、妊活中から摂取するとよいサプリメントなのです。

サプリメントとは、いろいろなものが出回っていますが、妊活中なので、赤ちゃんの影響のあるようなものは取りたくないですね。

ではどのようなものを摂取するといいのでしょうか。妊活中におすすめのサプリメントをご紹介します。

1.葉酸サプリメントは、特に赤ちゃんのために大切

葉酸サプリは、厚生労働省が推奨するサプリメントの一つです。なぜ推奨されているかというと、妊娠初期、特に4~12週の間、赤ちゃんの神経管が形成される時期に関係します。

神経管というところは、脳や脊髄とも関係のあるところ。その神経管の発達のために、葉酸が必要なのです。葉酸が不足すると、神経管閉鎖障害の発生のリスクが高くなるといいます。

この病気の発症率は多くはありませんが、脳や脊髄を作るために必要な栄養素、またリスクを下げてくれるので、ママが赤ちゃんのために取るべきサプリメントなのですね。

私の場合は、妊活中に葉酸を飲んでいませんでした。実際に妊娠して、初診時に病院からすすめられ、葉酸サプリメントの試供品までもらいました。その後すぐに継続的に飲み始めて、妊娠期間はずっと継続していました。

2.亜鉛サプリメントは夫婦二人で取るサプリ

亜鉛サプリメントは、女性にとっては、受精卵の細胞分裂に必要だとされる成分の一つです。また男性が亜鉛を摂取すると精子の数が増えること、そして精子の運動能力も高まることが知られています。

そのため、産科に行くと夫婦で取るべきサプリメントとしてすすめられるものです。亜鉛は食品で取ることも可能ですが、毎日バランスよく摂取するのは難しいですね。

また摂取しても体内での吸収率が悪い栄養素なので、サプリメントで安定した量を継続的に飲むのが理想的です。

3.女性におすすめなのは、貧血サプリメント

妊娠をすると体の血液の量が増えます。それは赤ちゃんに栄養や酸素を運ぶために血液が必要になるからです。

しかし血液がただ増えただけでは血液の量は増えても中身の成分はただ薄くなっただけ。そのため、ママの体は貧血傾向になってしまうのです。

貧血になってもすぐに立ちくらみなどの症状が出るわけではありません。疲れやすいな、すぐに息が上がるなと思い、妊婦健診で検査して初めて貧血とわかることが多いのです。

貧血になると赤ちゃんにも酸素や栄養分が行き渡らなくなることもあり、注意が必要なのです。

その貧血を予防してくれるのが、貧血サプリメント。貧血サプリメントというと鉄分が配合されたものです。先に述べた葉酸や亜鉛サプリメントと異なり、鉄分は体にためておくことが出来るのですね。

そのため、妊娠を考え始めたら、早いうちから取り始めることが理想的です。

まとめ

cd989f59141f833b4eda38b73308aff8_s

サプリメントは、医薬品とは異なります。そのために副作用はないのでは?と思いがち。しかしどの成分も取りすぎると、それによる影響もあるのです。

そのため、サプリメントを摂取する時には、規定量を守って摂取することが大切です。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone