唇の皮がむけるのはなんで?!知っておくべき原因と対策5選

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

1.何をやっても治らない

74b27560dccbe45575cf7e4ca63bf15d_s

唇の皮がむけてしまう場合、意外な原因があることもあります。

ですが、唇のターンオーバーは3~4日と肌に比べて早いのできちんと対策すれば早く治る可能性があるのです。

2.原因はどこに

N112_hooduewotukujyosei_TP_V

まず一番に思いつくのは乾燥です。冬になると肌が乾燥し、それが唇にも及ぶことがあります。

唇には、水分の蒸発を抑えて乾燥を防いでくれる皮脂がないため乾燥しやすく刺激に敏感になり荒れやすくなるのです。

次に紫外線も唇が荒れる原因のひとつです。唇は皮膚が薄く肌より紫外線の影響を受けやすいのです。

そして、意外なのが胃の調子が悪いと唇が荒れて皮がむけることがあります。暴飲暴食、偏った食生活といった胃の調子が悪くなるような生活習慣は見直しましょう。また好きだからと辛いものを食べ過ぎのも気をつけましょう。

そんな唇のケアのために使っているリップクリームが原因で唇が荒れることがあります。化粧品が肌に合わないことがあるように唇に合わないリップはかえって荒れや皮むけを起こすことがあります。

3.意外と簡単な対策

0bc885a341f70704d5da8a237b67301e_s

肌トラブルに効果のある「ワセリン」は唇の荒れにも効果があります。気づいたときにこまめに塗るようにすると効果的です。

そして荒れが治まるまでグロスの使用は避け、リップを使ったときはオリーブオイルで軽くふき取るようにしましょう。そして食生活も大切です。

唇の荒れの改善には、皮膚や粘膜を丈夫にし保護してくれるビタミンB2がおすすめです。ビタミンB2が豊富な食材はうなぎ、レバー、卵、納豆、ほうれん草などです。

4.病気の場合も

images (8)

唇の皮がむけるのがなかなか治らなかったり、かさぶたができてしまっている場合は「剥脱性口唇炎」という病気の可能性があります。

皮膚科へ行くことをおすすめします。

5.予防が大切

72970df9d6baa8aaad53175772ad0f24_s

せっかく唇の皮むけが改善したら、なるべくまたむけないよう普段から予防しましょう。まず、大切なポイントは普段使うリップクリーム選びです。

毎日使うものですから、自分に合ったリップクリームを選びましょう。ただしいくら合っているものでも必要以上に使うと唇に刺激を与えてしまうので注意しましょう。

6.ついやってしまう癖にも注意

34d7d8cd8f46f96d60b33a2e33c439ef_s

気づかずに唇をなめたり、ついこすったりする癖のある人は唇が荒れがちになります。そして意外とやってしまうのが夜寝る前にリップをたっぷり塗って寝ること。

夜用のケアを目的にしたリップや天然成分のみのリップにしましょう。潤いのある唇はとても魅力的です。いまからしっかりケアして健康的な唇を手に入れましょう。




Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone