頭皮の皮がむけるその気になる原因と対策

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

1.気になるその症状

d806bc5d80c944c6e151f8d166cc0be3_s

お風呂上がりに髪を乾かすと、地肌の皮がむけて髪にからみついて見えたり、ブラシでとかすと白い固まりが出てきたり。

フケのような、アカのような皮がむけて、地肌が汚いとかなり気になるし目立ちますよね。

2.原因は何

f1b872e9461f696104d6898a8b4f7673_s

頭皮の皮がむける原因はまず皮膚がマラセチア菌でダメージを受けて、一番表面にある角質がはがれてしまう場合です。ダメージを受ける原因は、油っぽい頭皮が原因のことがあります。

皮脂が増えると、頭皮にもともといるマラセチア菌が大量発生するのです。自分の頭皮は乾燥していると思っていても、実は頭皮が乾燥すると、その乾燥を防ぐために皮脂がたくさん分泌されることがあるのです。

次に考えられる原因は、新しい皮膚ができて古い皮膚が剥がれ落ちるターンオーバーがうまくいかないと、頭皮の皮がむけやすくなります。

それから自分に合わない育毛剤やシャンプーを使っていると頭皮の皮がむけることがあります。また、頻繁にヘアカラーやブリーチを繰り返すことも原因になることがあります。

3.どうすればいい

803119b0ec0d8be43f59ddbdc7943289_s

マラセチア菌はカビの一種です。この菌は皮膚科などに行っても菌自体を抑える薬はなく、市販の塗り薬などもありません。なので抗真菌シャンプーというシャンプーを使うしかありません。

市販のシャンプーでフケ、かゆみを抑える、と謳っているものがありますが、これらには抗真菌成分は入っていません。皮膚科で扱っていることもありますので、マラセチア菌が原因と診断されたら使ってみるといいかもしれません。

そして、ターンオーバーがうまくいかず頭皮の皮がむけてしまう場合は、きちんと栄養を取り、新陳代謝をあげるためしっかりと入浴したり運動をしたり水分をしっかり取るようにしましょう。

そして頭皮マッサージなどをして、タバコやアルコールは避けましょう。刺激の強いシャンプーが原因の場合はシャンプーを見直し、シャンプー時の力加減も抑えめに。

シャンプー後もタオルドライだけで済ませないようにし、ドライヤーの温風で髪と頭皮を乾かし、最後に冷風を当てるようにしましょう。

4.自分の症状を把握しましょう

bcacc34e3afed21775320d4f9fd00c3a_s

その症状から病院に行くのが恥ずかしいと自分勝手な判断で対策をするとかえって悪化することがあります。

自分の症状がマラセチア菌によるものなのか、ターンオーバーがうまくいっていないのか、シャンプーが合わないのか知ることが大切です。

それによって正しい対策を知り改善ができると思います。気になる人は皮膚科へ行くことをおすすめします。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone