容姿が並み以下なのにモテる女子は実はココが違った3つのこと

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

容姿が美しい人がモテるのはなんとなくわかりますよね。男性が美しい人に惹かれる気持ち、悔しいけどわかります。

しかし容姿が並み、どころがどちらかというとあまり美しくない部類に入るような人で、とても男性から人気が高い人、ときどきいます。

並みの女子たちからすれば「なぜあの人が?!」とちょっと疑問に思うでしょう。

でも実は、彼女たちが男性を惹きつけるのには、ちゃんと理由があったんです。

1.かわいらしい声と品のある喋り方をしている

images (8)

お写真を見たときや黙っているときはあまり魅力がなさそうに見える女性でも、実際会話をしてみると、「かわいらしい」と感じるような、素敵な声と話し方をしていることがあります。

甘えたようなわざとらしい舌たらずのキンキン高い声ではありません。

やさしくかわいらしい声ですね。喋り方もおっとりゆったり品がある感じが好まれます。話すときのジェスチャーやちょっとした仕草も大事です。

こう言った話し方や声は女性を魅力的に見せるのです。

男性から見た印象がグッとアップし、容姿に自身のない人でもかわいらしい印象だけが残るんですね。

男性のいう「美人だった」「かわいかった」というのはこう言った声や喋り方なども含む全体的な雰囲気のことを言っていたりするんです。

声色は生まれ持ったものも大きいですが、話し方や品は普段から気を付ければ良くなっていくものです。試してみてください。

2.許し励まし味方になってくれる包容力がある

YAGI2151115153_TP_V

小中学生くらいの野球少年の母親をイメージしてください。

毎日汗まみれ泥だらけで帰って来て、汚い靴下で床を汚しながら帰って来て、「疲れたー!お腹すいたー!」とモリモリご飯を食べます。

食べたら食器も片付けず、ゲーム三昧。大事な試合の前の日は緊張からくるストレスなのか「うっせー!」と親に汚い言葉をかけたりすることも。

そんな野球少年が思いっきり野球に打ち込めるよう、母親は温かい食事やを用意し、シーツを取り換え清潔な寝床を整えます。

汚れた床とゲームばかりする息子に、ちょっとだけ小言をいいながらも汚れた床を拭き、がっつり汚れたユニフォームはしっかり余洗いしてから洗濯機へ、朝までに綺麗に畳んで完璧に準備します。

朝早く起きてお弁当をつくり、揺れ動く思春期の少年のちょっとした暴言も「はいはい」とニコニコ余裕で受け止めます。

大事な試合はしっかり応援し、負けたらそっと寄り添って励まし、勝ったらすごい勢いで賞賛します。

男性が求めているのはこんな女性です。許し励ましいつも味方で、仕事に理解があり、ちょっとの過ちはニコニコ許し、支えて癒してくれる包容力がとてつもなく大きい女性なんです。

このご時世に、いまどき女子的には「は?彼女は(嫁は)お前のかーちゃんじゃねーよ!」と思うかもしれませんが、残念ながら、実際のところ、男性が求めるのはそこなんですね。

3.明るい性格でいつも愛嬌のあるニコニコ笑顔

smile-122705_960_720

いくら美人でも、性格が暗く、ネガティブなことばかり言っていて、愚痴や不満をいつも聞かされるようでは、一緒にいて疲れてしまいますね。

容姿があまり良くなくてもいつもニコニコと笑顔で、楽しく会話ができたり、自分の話に楽しそうに笑ってくれたりするような女性は、一緒にいたいと思われるでしょう。

大事なのは品がある笑顔、品がある楽しさです。

同じ「明るく楽しい」でもガハハと大口をあけて笑い、下ネタも問わず笑いを取りに行くようなのは、ガサツで下品という印象を与えてしまうだけです。

ニコニコかわいらしく相手の話を聞き、ちょっとしたユーモアのあることを話たり、楽しく過ごすアイデアを出したり、ちょっとしたトラブルの明るくポジティブに考えられる女性は魅力的です。

お目当ての男性の前だけでなく、普段からポジティブに物事を考えるようにすると、発するオーラも魅力的になり、容姿に自信が無くても人を引き付けることができますよ。

売れっ娘ホステスの会話術《笑わせ上手編》―こうすれば、もっと可愛がられる、好意を持たれる




Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone