40代女性は恋愛対象になるの?男性の本音を聞いてみよう!

Share on Google+1Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

若い女性って魅力的ですよね。若さは何にもかえがたい、貴重なものです。

とはいえ誰しも年を取るもので、いろいろやっていると目まぐるしく年月は流れて、あっという間にアラサーアラフォーになっちゃうものです。

婚活なんかだと20代に人気が集中して、30代40代の女性は見向きもされない、なんて話も聞きます。40代になったら女性は恋愛を諦めなくてはいけないのでしょうか。

40代女性って恋愛対象になる?そんな疑問に男性の本音を聞いてみましょう。

1.一部に「とにかく若い女性がいい!」という男性がいる

男性の後ろ姿

比較的モテる男性の中には、いくつになっても若い女性ばかりにしか目がいかない、そんなタイプがいます。数はそれほど多くないですが、そういう男性からは残念ながら、40代女性は恋愛対象外、ということになります。

そういう男性たちは、20代前半くらいの若くて綺麗なお嫁さんをもらい、子供をもうけ、10年から20年くらい経つと離婚して、また20代前半くらいの若い女性と再婚します。そんなことを2回や3回くりかえす男性もいますね。

たとえ自分が50代であっても20代の女性と付き合いたい、慰謝料や養育費を多額に払ってでも離婚して、若い女性と過ごしたい、という感じです。

こういうの時間差の一夫多妻制なんて言われます。芸能人や高収入の有名人で、思い当たる男性いませんか?そういう人もいるんです。

賛否両論あるかと思いますが、そんなむちゃくちゃにも思えることをやっていても、お金を持っていて、どの女性にも慰謝料や養育費をきちんと払い、生活に不自由をさせていない場合、元奥さんからもお子さんからも嫌われずにいる人もいます。

若い女性との結婚を繰り返すのは一部の裕福な男性のうち、さらに一握りです。可能なら若い女性がいいけど、ちょっと現実的ではない、それなら一人の人と一生添い遂げたい、という男性の方がもちろん多いです。

2.常に同年代が恋愛対象という男性もいる

寄り添うカップル

若い女性が好きな男性ももちろんいますが、年齢が上がるについれて、恋愛対象の女性の年齢層も上がる、という男性もいます。

5歳くらいなら離れててもいいけど、例えば自分が40歳のときに20歳の女性は年が離れ過ぎていて、話も合わないし、子供にしか見えない、そんな風に考える男性もいます。

20代の頃は20代の彼女がいた。30代のときは30代の女性と付き合っていた。と、そんな感じですね。中でも、常に2−3歳年下がいい、という人が多いかもしれません。

こういう男性は、価値観を重視します。同じ年代に育ってきたことで一致する価値観というものがありますよね。そういう部分を重視しているので、40代女性はこういう人とおつきあいをするといいかもしれません。

3.40代女性が恋愛対象になるかは見た目による

マスカラを塗る女性

20代30代の男性でも「40代女性は恋愛対象になる」と言っている人が半数近くいる、という統計もあるそうです。ただしその人が美しければ、ということです。

芸能人や有名人で40代には到底見えない、美しい女優さんやモデルさん、いますよね。ああいう人なら実年齢が何歳であろうとも大歓迎、ということらしいです。

同じ40代でもいかにも「おばさん」という感じ、庶民的すぎる、体型が健康を害するレベルまで崩れすぎている、女を捨てているようなファッションメイクをしている、そんな40代だともちろん恋愛対象にはなりません。

プロポーションを保つ努力をしたり、ファッションも気にするようにしていくことが、年齢を重ねてもいつまでも恋愛対象にしてもらえるコツですね。

ただ、気をつけなくてはいけないのは、「勘違い」「痛い」系にならないようにすること。ファッションも流行を取り入れるのは大事ですが、20代のファッションやメイクをそのままする40代は痛々しいです。

40代の流行というのがありますから、年相応の美しさを心がけてください。「綺麗な40代」であればいいのであって、20代に見える必要はありません。

4.年上が好きな男性もいる

散歩する夫婦

数はそれほど多くないものの、年々増えていると言われているのが、年上が好きな男性です。

20代30代の男性で、好んで40代女性と付き合いたいという人もいるんですね。このご時世だからこそ増えている、とも言えます。

収入に自信のない若い男性が、家庭を持って経済的に支えていける自信がないばかりに、恋愛に奥手になるんです。

長時間労働や激務で疲れていて、癒しを求めている男性が、女性に時間や労力を割いてサービスすることを避けたがっているんです。

こういう男性が求めているのは、年齢を重ねたからこそ出てくる大人の色気や包容力や落ち着き、そして自立しているところや経済的に安定してるところなどです。

若い女性を口説くのにはお金をかけたり、チヤホヤしてあげないといけなくて大変だけど、大人の女性なら甘えさせてくれる、一緒にいるとホッとする、そんな部分を期待しているんですね。

そういう部分で時には20代女子に勝てることもあります。

5.子供が絶対欲しい人にはモテない

人ごみにベビーカー

恋愛対象か否か、で言えば、結構恋愛対象にしてくれる男性もいる、ということをここまでお話ししてきましたが、結婚して子供をもうけたいと強く望む男性には、やはり40代女性は残念ながら対象外とされてしまうこともあります。

ここ数年、晩婚化、少子化の改善しようという流れから、妊娠しにくくなる年齢というのがマスコミなどでも強調されてきましたね。

そういった世の流れで、子供を強く望む人はやはり40代女性を結婚相手としては選びません。ここはちょっと覚悟が必要かもしれません。

ただ、「子供」ということにこだわらない人にとっては十分恋愛対象だということはいえそうです。子供はいてもいなくてもいい、できたらラッキーくらいで考えてくれる人がいれば理想的ですね。

Share on Google+1Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone