【カップル】アレをすると冷めちゃう!思わず別れたくなる彼女の言動5選

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

せっかくお付き合いをすることになったのであれば、できるだけ長くラブラブでいたいですよね。

でもちょっとしたあなたの言動から彼が「別れたいな」と思ってしまうこともあるようです。

今回は「思わず別れたくなる彼女の言動5選」をご紹介します!




1.ヒステリックな態度

TAKEBE160224230I9A0524_TP_V

どんな仲良しカップルにも喧嘩や意見の食い違いはあるものです。それらも冷静な話し合いで歩み寄ることができれば2人の仲は深まることも。

しかし喧嘩や話し合いでヒステリックな態度を取られると男性はうんざりするもの。

高く大きな声でキーキーと文句を言ったり、モノに当たったりするような人は同性でも嫌われますよね。別れたくなること間違いなしです。

ヒステリックになりがちだという自覚のある人は、ヒートアップしそうならいったん部屋を出るなど、距離と時間を置いて冷静に考えを整理してから再度話し合うようにしましょうね。

2.見た目が大きく劣化した

s000_130

何年という単位で長く付き合うと年相応に多少の老化現象があるのは仕方のないことです。

「幸せ太り」というような言葉もあるので、恋愛や結婚生活がうまくいくと、健康でご飯もおいしく感じ、多少ぽっちゃりすることもありますね。

しかし、そのレベルを大幅に超えて不健康なほど太った。化粧や肌の手入れを極端に怠って肌荒れや顔色がヒドイ。ファッションやメイクに全く気を使わなくなってよれよれの服装をしている。

ここまで行くとちょっと別れたいと思うのは自然なこと。見かけだけで判断するなんて!と思うかもしれませんが、これは内面のだらしなさが外見にでているものです。

3.束縛や詮索

PASONAZ160306190I9A2089_TP_V

勝手に携帯を見たり、「今どこ?」というような詮索するようなメールや電話が多かったり、いちいち予定を知らせないと不安がったり、などなど、束縛や詮索が多い場合、うんざりす男性は多いもの。

心配してもしなくても浮気する人はしますし、しない人はしません。極度の浮気症の人は24時間側で監視すること以外には防ぐ手立てはありません。

結局あなたが詮索や束縛をしようがしまいが結果は変わらないのです。彼をうんざりさせる効果しかありません。

それなら彼も自分も不愉快になる詮索や束縛をするより、信じてある程度自由にしてあげたほうがいいのではないでしょうか。

4.だらしのない行動

adult-18844_960_720

カバンの中身がいつもぐっちゃぐちゃ。くつが汚れている。服がシワシワ。部屋がいつも散らかっていて、片付ける気がなさそう。風呂場や洗面所がカビだらけ。

あまり几帳面すぎる性格も嫌われますが、あまりにだらしないズボラな女性は、男性から見るとドン引きです。

お付き合いを始めようといろいろ頑張っていたころはバレていなかっただらしなさが、親しくなるにつれてどんどん目につくようになり、だんだん別れたくなってくる、よくあることのようです。

ズボラな性格の人が急にきれい好きになるのは難しいと思うので、最低限の身だしなみや生理整頓を気を付けるようにしましょう。

5.結婚のプレッシャーがすごい

bride-and-groom-1176143_960_720

まだ学生なのに、もしくはまだお付き合いして日が浅いのに、結婚へのプレッシャーがあまりに強い女性は、男性側からするとちょっとひいてしまうこともあるようです。

好きで一緒にいたいという気持ちはあるものの、まだ気軽なお付き合いのつもりだったのに、そこまで結婚をしたがるっているのはちょっと・・・と別れたくなることもあるようです。

結婚適齢期の年齢で、既に何年も付き合っているならともかく、まだ付き合いが浅いうちの結婚したいアピールは男性からすると「重い」と思われてしまいます。

だんだん気持ちが盛り上がってくれば彼もそういった気持ちになってくれます。それまではあまりプレッシャーを与えすぎないほうがいいかもしれません。




Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone